2007年04月16日

久々の休日〜〜運転免許更新記

今月初めての休日。
実は運転免許の更新期限が迫っていたので、余裕が無かった。
日頃の疲れから、ゆっくりと午後の講習にしようかと思ったが、
とりわけ早めに終わらせたかったので、無理に起床し午前の講習へ。
講習内容は、もちろん優良講習・・・と言いたいところだが、
違反者講習の、黄色い用紙を貰い、2時間タップリの講習へ。
知らなかった事だが、用紙の色によって講習時間と内容が違うらしい。
受付に行くと、無愛想な女性事務員がサラサラと業務を行う。
この無愛想はお世辞にも良い気はしないものだが、安全協会なる
登録の御願いになると突然愛想良く喋りだすのは、いかがなものか。
「いつもそう愛想良くしろよ」 と小声で文句を言って早々に立ち去る。
事務員が、「は?」 と聞き返したが、無視して2階にある検査へ。
無事に視力検査を通過すると、免許写真撮影へ。
3年間、いや、もしくは5年間もの付き合いとなる大事な写真。
なぜか意識し過ぎ、思う様な表情が出来ないのは私だけだろうか。
写真撮影が無事?に終了すれば、後は大事な講習と睡魔との対決。
これが最大の難関であったが、救われたのは、講師が思ったより
喋り上手だった事で、なんとか睡魔に勝ったといえよう。
それとなぜか私の隣に座ったピンク色の服を着た綺麗な女性も
この睡魔に勝った勝因ともいえよう。

以前、免許更新でのビデオ鑑賞に、有名俳優さん達のドラマがある
との噂を聞いた事があったが、全くそういうものでは無かった事が
ちょっと残念ではあった。
ちなみにそのビデオは、福留アナ と中村梅雀 だった。
そういえば、昔愛知県に住んでいた頃、武豊騎手が、愛知県の
交通安全のキャラクターをやっていたのが、平成3年。
あの秋天皇賞で斜行により降着となってしまった為、すぐさま降板。
菊池桃子が後を継いだが、あの時の警察関係の手際は早かった。
いつもああいう迅速な対処をすればいいのだが・・・
等と余計な思い出に浸りながら時間も過ぎていった。

余談はさて置き、長かった講習も、11時30分過ぎに終了。
あとは新しい免許を頂くのみ。
2時間以上の時間を費やし、ようやく手にした新しい免許。
写真を観ると、オオ!・・・やはり妙な表情で写ってる。
この顔と後3年・・・いや、優良免許目指し、5年間付き合える様、
新たな誓いを心に刻みながら、今日だけは安全運転で。

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 21:37| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

土曜競馬。虫歯の痛みの特効薬は的中なり!

2年位前、歯痛の為歯医者に行ったが、かなり気に入らず、
1日行っただけで辞めてしまった罰なのか昨日からかなり痛む。
今日仕事が終わり急ぎでとりあえずの処置。
皆様も歯医者には、完治するまで辞める事の無い様に。
と、余計な戯言はこの辺で締めておいて土曜競馬の予想へ。


まずは 中山11R「フラワーC」 から
当初のメンバーから、イクスキューズの回避をはじめ、除外馬が続々と。
しかも、本命視か対抗格にしようとした、ポケットビスケットも除外。
これにはかなり残念な思いをした。
出来れば出走し、ここを足がかりにクラシックを賑わして欲しかった。
そんな中でも本命は、ジョウノガーベラ に期待する。
人気は ショウナンタレント や トウカイファン が集めそうだが、
どの馬もそれ程勝ち切るイメージが沸かない。
こういう場合、決め手鋭い当馬の出番になる可能性は高い。
前走である程度計れた事もあり、もっとスムーズに立ち回れるだろう。
相手候補には、上記の人気2頭を本線とするものの、
立て直しを見込める、マイネルーチェ が面白い存在だ。

◎Iジョウノガーベラ
○Dショウナンタレント
▲Kトウカイファン
注Gマイネルーチェ


馬券は、◎ 単 ・ 複
◎中心の 3連複 と ワイド を絡めて。


キルトクール は クラウンプリンセス
今度も馬体減りがありそうな気がしてならず、本調子には無いとみた。


       阪神11R「若葉S」
昨年末の時点では、皐月賞の最有力馬と考えていた、ヴィクトリー
一頓挫あり、順調とは言い難い状況だが、おそらくは1番人気。
力を出せる状態ならば、この馬で間違いないところだが、
今回に限っては、付入る隙はある様だ。
本命は ゴールドキリシマ
前走の4着は、久々の上マイナス馬体が原因でゴール前に止まってしまったが、
一叩きされた上積みで、直線の坂も克服してくれよう。
距離もベストと思われるだけに、ここが狙い目だ。
相手には、ナタラージャ
キャリア1戦も、新馬戦での内容はなかなか上等なもの。

◎Hゴールドキリシマ
○Bナタラージャ


◎ 単・複 及び、◎−○ワイド1点での勝負。

御来殿、ありがとうございました。





posted by 裕二郎 at 23:51| 高知 ☁| Comment(7) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

愚か者2人

あの地の競馬場は・・・っていうか開催してないし!
開催日位調べて行けよ〜〜〜ってなもんで。
愚か者野郎2人は自嘲し合いながら帰り道を流すのであった・・・・
お疲れ様でした。
posted by 裕二郎 at 12:55| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

高知竜馬空港の事故

今日はこのニュースは頻繁に流れていたので、
皆様も御周知の通りかと思います。
ちょうど仕事で空港の近くまで足を運んでいたのですが、
近辺はその話題で持ちきり。
色々論議されてはいるが、36歳の機長の冷静な判断も立派。
搭乗者へのこれまた冷静な対応も立派。
無事着陸後、搭乗者から拍手が鳴り響いた事でも、
この機長の冷静な対応が評価されていると思います。
昔から「飛行機には絶対乗らない」 と言い続けてきた嫁さんが、
「この機長の飛行機に限っては乗ってもいい」 と言い出す程。
搭乗者や、世間からすると当たり前の事かと思いますが、
私自身も含めて、多々な人達が、その当たり前の事が、
出来ていない中での一場面だったと思います。

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 22:46| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

当たった!

と・・・言っても肝心の競馬では無く、ナンバーズ
思えばこのナンバーズを買い始めた10年位前は、連発して
当たったものだったが、その後はサッパリ。
それ以来、月に2〜3度程、気が向いた時に6点位購入するのだが
今回、配当金は少ないものの、2ヶ月振りにナンバーズ3 が的中。
ナンバーズ.JPG
ナンバーズ4 は3点全て外れてしまったが、
まあ、それでも収益良く、このツキを今週の競馬でも!

ただ・・・昨年、宝塚記念 を現地観戦する前日に、
某大手電気店で、ボーナスポイントと某店でのクジが当たり、
意気揚々と淀まで出向いた訳だったが。
当日の肝心の競馬が散々な結果だった事が気にかかるといえば、
気にかからないでもないが・・・・・。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:07| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

バレンタインデー

今日は休日、本当は某取引先での会議があったのだが、急遽延期。
というより、上下関係無く身内の連絡不足というのが、1番の原因でもあるが。
と、気分の悪くなる話はさて置き、明日となったバレンタインデー。

近辺のお店でも、数日前からチョコ戦線が繰り広げられてる。
人によっては、チョコレート会社の思惑である・・・とか言われるが、
1年を通して、こういう日もあって良いんじゃないか、とも思う。
特に学生の頃は、男女問わず朝からソワソワしたもので、私も例外ではない。
まだ恋人まで至らない男女にとっては尋常ではなく、特に片思いの
男からすれば、「あの娘から貰えるかな?」という少ない希望から、
当日になると、「貰ったらどう受け取ろう」等の根拠無き妙な確信と、
「貰えないだろうな」という絶望感が同居し、妙な感情に陥る事がある。
こういう経験をした諸君は少なからずいるのではないだろうか。
それは、ある程度年齢を重ねても、そうなのかもしれない。

独身で、特定の恋人がいない男は、朝から妙に落ち着かない。
「好きな女性から貰えるといいなあ・・・」なんて想いを募らせていると、
当本命からは一切見向きもされず、意外な女性から、いきなり渡される
というケースも多く、これこそ筋書きの無いドラマと言えるかもしれない。
思い返すと、それ以前になんとなくそうなる道筋があったと思い当たるが、
そういうケースがきっかけで、その女性の知らなかった部分と
触れ合う事によって恋に進み、そしてやがては、結婚というある意味、
ゴールというべきか、それとも、スタートラインというべきか、
その場所に進んでいく。
私も、思ってもみない女性から頂くケースの経験者であり、また・・・
その女性は、嫁として、今も私のそばに居てくれています。

と、妙なオチで締めくくりましたが、バレンタインデーに一生懸命な
老若男女に、少なからずエールを送りたい・・・ということで。


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 11:23| 高知 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

日本の国会議員の皆様へ

またまた柳沢厚生大臣の一言がお騒がせの様だが。
日本全国の国会議員の皆様へ一言お願いしておきたい事がある。


「頼むから仕事をしてくれ」


posted by 裕二郎 at 18:13| 高知 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ようやく〜〜グエムル

上映されていた時、映画館で観たいと思っていたものの、
なかなか都合がつかず、レンタルDVDでようやくの事。

グエムル.JPGグエムルU.JPG

内容は・・・まだ楽しみにしている人もいると思うので、
敢えてネタばらしはしないが、正直期待していた程は・・・・・
ってとこかな。
妙にコミカルな場面もあって・・う〜〜ん・・・。
まあ、まだ観てない人はどうぞ。

人気blogランキングへ
御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 22:51| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

納豆好きですか?

納豆を取り上げたテレビ番組が話題の渦中にある。
嫁・娘共に納豆愛好家である中で孤立奮闘?の私は、
隣で納豆を食べられるのでさえ悪寒が走る程の納豆嫌いである。
そんな私にとっては、格別どうでも良い事だが。
真剣にあの番組を観ていた視聴者や、納豆製造に関する人達に
とってはどうでも良い事では済まされない。
影響力ある番組だったので、あの番組で取り上げられた後には、
近辺の大小売店とわずその商品が売り切れる程だっただけに・・・
たまたまあの問題の納豆の場面は観てはいたが、個人的には
かなり疑問をもっていた。
その番組を観ながら、私が嫁に言い放った一言。

「お前の体系が効果無い事の証拠じゃないのか。」
当たっていた!競馬予想は見事に外れていたのに。(笑)
以前にも書いた事があるが、今回のケースは別として、
他の番組等でも、専門家等の話を元に、類似したケースは多々ある。
だが、そういう専門家とやらも、数年経てば、それをあたかも
自分が発見した様に否定する輩が多い事を忘れてはならない。
そしてそのほとんどのケースが、個人によって効果の有無があり、
万人にそれが当てはまる事は無いって事を。
他局もここぞとばかりに取り上げているが、どこも大差は無い。
どうも渦中の番組は打ち切りが濃厚となりつつあるらしいが、
プレゼンに優れた番組ではあったので、少し残念な気もします。
そして、ダイエットにおいて、食べながら・・・っていうのは、
実は存在しないと思っている。
確かに脂肪燃焼や、ある意味防ぐ手だてはあるものの、
痩せる事となると、やはり本人の意識の問題かと思いますが、
いかがなもんでしょうか?
と、いう訳で、私は無駄な抵抗はしない様、心掛けております。


最近忘れていました・・・人気blogランキングへ
御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 10:21| 高知 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

久々の休日と不二家(続)

先に、不二家に関する記事の続きになってしまうが、
一連の報道を観て、なにか釈然としないものを感じる。
辞任を宣言した社長のダンマリ状態、これを多くのユーザーが
どう受け止めるかは、これまで事件を起こした企業の代表者の
言動を察すれば、解らないハズは無い。
この社長は御輿なのか?はたまた何かの策なのだろうか?
そういう判断も出来ない程追い詰められてるかと思えば、
その渦中に飛び出した、 「安全宣言」
どうにも目先すらも見失っている感は否めない。
もし自分がその立場に立てばどうするかは、その時になってみないと
解らない、正面から向き合うか、いや・・逃げるかもしれない。(笑)
矢面に立つのも、そう簡単には出来ないものである。
ただ過激なマスコミ報道だけで判断するのも多少危険な気もする。

今日は約10日振りの休日となったが、不燃物の整理日と重なってしまい、
7時前に起きざるを得なく、重い身体にムチを打ち、不燃物のゴミ出しに。
唯一平日でも遊べる友人から誘いもあったが、あまり動く気も無いまま
しばらく家の中でボーッとしていたが、軽く食事を済ませ昼前頃から外出。
得意?のリサイクルショップ巡りもそれ程気が向かず、レンタルビデオ店に。
近くに、薊野店があるのだが、ちょっと離れた土佐道路店まで足を伸ばす。
格別何を借りようと思った訳でも無かったが、店内に入りしばらくして
フッとある作品を思い出した。
そうだ!アレをまだ観ていなかった。アダルトビデオじゃないぞ!(笑)
その題名は 「夢駆ける馬ドリーマー」
ドリーマー.JPG
昨年上映されたもので、以前から観たいと思っていた作品。
あまり寄り道せずに家に帰り、DVD を観る。
感動に浸りながら、「よ〜〜し!俺もいつか馬主となり感動を味わおう!」
等と、もの凄く単純な脳回路で過ごしてしまったが、その夢を見るより、
まずは今週の「平安S」「AJC」を的中させる事が先決。
と、いう事で落ちないオチで終わります。

四国のブログもいかがでしょうか? 人気blogランキングへ
御来殿、ありがとうございました。



posted by 裕二郎 at 22:22| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

不二家の大きな損失

一連の不二家の事件により、トップである社長が責任を取り辞任をしたが、
これだけでは全く解決にならない事は皆が思っている事でしょう。
何が一番悪かったか・・・という事は一連の報道等で周知の通りですが、
なんにせよ、この人達は自分達が生産する商品に愛情を持っていなかった事。
自分達が好きになれない商品を売り続けていた事にもあると思う。
品質管理というものは、一言で言ってしまえば簡単な事かもしれないが、
これはかなり難しい事だと思う。
古いものは前列からとか、組織ごとにそれぞれルールを作っていようが、
これを管理するという事はかなり徹底されていないと出来ない事。
牛乳等、単品そのものの場合は、改竄されない限りユーザーにも解り易いが、
例えばサラダに含まれるマヨネーズやドレッシング等は、見た目では解らない。
もうこうなると組織、もしくは一人一人の意識の問題になってしまう。
問題が起きた時、すぐにマニュアル作成という言葉がよく聞かれるが、
マニュアルをどう作るか・・・というより、そのマニュアルをどう実行、
又はそのルールを守っていくか・・・が大きな問題である。
そのマニュアルをどう活かすかは、ひとりひとりまで一緒になって、
考えていかなくてはならないし、それを徹底する事が難しい。
我社でもそれは例外ではない。
私も、立場上業務マニュアルや多種な作成をする事が多いが、
それらの作成時に最も苦労するのは、それを作成する事ではなく、
それを末端の従業員達までどう徹底実行し続けるのか・・・
という事だといつも痛感する。

今回の不二家の騒動も、コスト等の問題だけとは思わない。
品質管理でのそれぞれの意識の問題も大きな影を落としていると思われる。
愛されるキャラを持ち、素晴らしい商品を売り続けてきた組織であるが、
今回の一部の従業員達の意識の甘い事件のせいで、不二家が得たものは、
わずかな売り上げと、その数百倍に値する損失だけという事となった。


人気blogランキングへ
御来殿、ありがとうございました。



posted by 裕二郎 at 21:57| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

一体何が・・・

連日の様に話題になっている、バラバラ殺人。
何がその人をそうさせるのかは、色々言われてはいるものの、
真相は解らない。
死んでいる人から聞く事も当然出来ないし、おそらく私達への情報は、
その中の総てでは無く、ごく一部のものだけだろう。
先日、茨城の方でも類似事件が起き、またか・・・と思うが、
新宿で起きた事件の犯人とされている主婦の女性は、どういう気分で、
また何を思いながら、旦那の身体をバラバラにしたのだろうか?
私も殺人まではは出来るかもしれないが、その遺体をバラバラに切る
なんて事まで出来るかどうかは、考えてみたところで、解らない。
相当な恨み辛みが無ければ、そこまでは出来ないと思う。
おそらく・・・その女性にとって、それまでの夫婦生活の中で、
身体をバラバラにしていた、まさにその時間が、一番楽しかったのかもしれない。
一連の情報を見聞きしていると、なんとなくそう思ってしまった。

ただ若干気になる事がひとつ。
嫁が、やたらとそのニュースに興味をもっている。
これまで連日の話題になると、チャンネルを飛ばしていたものが、
なぜか、そのニュースになると、チャンネルを止め、食い入る様に観ている。
で、聴いてみた。

俺「その事件だけはかなり興味をもってるみたいだけど、まさか俺をやるとか?」
嫁「ウフフフ(笑)・・・な〜〜んで?」
俺「もし俺をやるんだったら、出来るだけ痛くない様にやってくれよ。」
嫁「その時になってみんと解らん。」
俺「出来ないんだったら前もって言ってくれ、先に俺がお前をやるから。(笑)」
嫁「ア〜〜ハッハッハ、考えとくわ。(笑)」

と、我が家の楽しい??会話の一部で、締め括ります。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 13:21| 高知 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

あぁ・・・NHK

私は、NHK は好きな局なので、あまり言いたくないが、
話題となってるのは、大晦日での紅白の、DJOZMA の件。
当日は、疲れからダウンしていたので、後で問題の映像は観たが、
別に騒ぎ立てる程の事ではない。
個人的には、DJOZMA は嫌いでは無くどっちかというと、
好きな部類に入るので、そう思えるのかもしれないが、
情けないのは、NHK側の言い訳。
「知らなかった」 では済まされない。
現に、当日以前から、「脱ぐ宣言」 はしていたし、
他局での彼等のパフォーマンスを観れば、誰しも予想出来たハズ。
まさか紅白で・・・等と胡座をかいていたのかは解らないが、
過去の栄光にもたれる程の勢いも無いという事も解らなかったのか、
もう少しマシな言い訳が出来なかったかと悲しい。

NHK は本当によく観ている。
前に載せた事もあったが、特にドキュメンタリー番組等は、
他局に比べても、内容的に濃いし、見応えがある。
競馬でもそうだが、マレに大きいレースは、NHK でもあるが、
カメラワーク等は、他局より優れている様に思う。
他でも素晴らしい番組を制作出来る局だけに、一部の人材の問題や、
特にあの情けない言い訳は視聴者からすれば残念でたまらない。
しかし、NHK は今迄通り観るつもりですので、
これからも楽しませてもらいたい。
もちろん、受信料も払ってますよ。(笑)

人気blogランキングへ
御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:47| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

あぁ・・・愚か者の仕事始め

私の居る会社は基本的に年中無休の会社。
世間一般では、まだまだ正月気分を満喫しているだろう今日、
私は仕事始めとなった。
もう仕事始めか・・・と思われるだろうが、昨日休みだったのも、
幸運といえば、幸運で、なかば無理矢理休みを入れたものの、
実は昨日からしたたかに腰が痛かった。
今朝起きても、腰痛が相変わらずだったので、仕方ないが、
コルセットを巻いて出勤。
それでも違和感なる痛みは持続的に襲ってはきたが、
コルセットのおかげで仕事にそれ程支障は無かったが、
こんな日に限って、朝からやたらとコーヒーが飲みたくて、
結構飲んでしまった。・・・・・それが悪かった。
当然、トイレに行きたくなる頻度が多くなる。
いつもは問題無いが、しかし今日は腰にコルセットを巻いているので、
なかなかスンナリと実行にまで至らない。
イチイチ腰から外し、済ませた後にまたコルセットを巻く。
余裕があればいいが、時間に追われている時にこれはイラだつ。
思わず、「クソッたれ!」と、大きな独り言を喚いてしまうものの、
何が悪いといえば、トイレが近くなるのを頭の中で解っていながら、
コーヒーをガブガブ飲んでしまった私自身が1番のクソッたれ
午前中の忙しい時に、何度もこんな無駄な時間を過してしまった。
今は午前中より痛みも若干ではあるが、やわらいできたのでマシだが、
なんとなく、先々思いやられる様なクソッたれな1日でした。

さて、汚い表現で終始してしまったが、競馬は「金杯」からが始まり。
スカッと的中させて、シッカリ笑いましょう!

人気blogランキングへ
御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 18:18| 高知 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年・おめでとうございます。

いきなりリニューアルしたブログになってしまったが、
本当は、有馬記念前に、リニューアルする予定もなかなか時間が無く、
本日のみ休みなので、今に至りました。

新年、明けましておめでとうございます。
裕二郎御殿、本年もどうぞよろしく御願い致します。

今年は、文字通り、猪突猛進してきた団塊世代の方達が
定年になる年であったと・・・。
とは言っても、いつもながら正月気分なんぞほとんど沸かない。
今年の抱負やらなんとやらは、思う事も無く、ただ1日に過ぎず、
その日その日を大事にしていきたい。
と、似た様な事を昨年も言ったと思うが、本当にそう思う。
明日からまた激動の毎日が始まるかと思うと、重い気分になるが、
それでも、裕二郎らしくいきたいと思います。
まあ、こんな感じですが、とりあえず今年もよろしく御願いします。

今迄と違うカテゴリですが、人気blogランキングへ
久々にランキング御願いします。
御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 13:50| 高知 ☀| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

2006年、ありがとう。

2006年もいよいよあと僅かとなりました。
と、言っても、この正月は元旦に休みが取れそうな位で
あとは休み無しの仕事三昧と全く面白くない正月。
昨年も言った事だが、一体誰が正月なんぞというものを拵えたのか。
やり残している事も沢山あるのに、春前頃にはこれ以上に
忙しくなりそうで、新年なんぞというには程遠い心境です。
と、ここで愚痴を言っても仕方ないので、ちょっと2006年を振り返る。

まず競馬の方は、先の記事でも載せた通り、好数字の結果にて
一息つける事が嬉しい。
そして、なんといっても久し振りの淀競馬場現地観戦にて、
ブログ開設前からお世話になっていた、「TAROさん」 と、
会う事が出来た事だろうか。
こういう出会いも、こういう世界ならではの事で、
ある意味新鮮だったと思う。
かといえば、長い付き合いだった大切な人との別れもあったりもした。
次に顔を見る事はもう無いかもしれないと思うと、尚更寂しい。
そして、ザウルスの再購入と、バイオC1 の購入。
等々色々あり過ぎる位あったが、ここではこれ位にしておきます。

さて、2007年は、どんな年になるでしょうか?
目標はまた年明けの記事で。

今年も多くの皆様に御観覧頂き、ありがとうございました。
飽きっぽい私が、ここまで続けてこれたのも、皆様が御覧頂いている、
このブログの管理人の、私自身のおかげです。(笑)
と、いうのは冗談で、これも皆様のお陰と、感謝しております。
2007年も、これまで通り、よろしく御願いします。
感謝の気持ちと共に、皆様にとって良い年であります様。

御来殿、ありがとうございました。



posted by 裕二郎 at 22:54| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

年末年始高知競馬の実情

歴代最多勝記録を更新中の、エスケープハッチや、
中央でもお馴染みだったが、最年長記録を更新中のオースミレパード
等々、話題のある高知競馬。
以前にも何度かこのブログでも取り上げてきたが、ここにきて
いよいよ危なくなってきた。
と、いうのも、ハルウララ で挙げた利益の1億2千万の貯金も
とうとう底をついてしまう現状となってしまった。
本来なら、ハルウララ での利益はもう少し見込めるハズだったものを、
引き際での大失態が響いたのも否めないが・・・・・
「高知競馬、がけっぷち〜〜〜高知新聞」
しかし、1着賞金が、9万円では・・・・・これも全国で最低記録と、
まさに良くも悪くも記録だらけ。
ハルウララ でもそうだった様に、やはり人を寄せ付けるには、
スターホースの登場がないと、なかなか難しい。
こう書いてる私は高知競馬はやらないと決め込んでいるものの、
もう1度位足を運んでみたい。
年間休日50日に遠く及ばない私だけに休日は、半日は放心状態なので
なかなか出かけようという気にもならないが、そういう私でも、
高知競馬に行ってみよう・・・という気になる様な、何かが欲しい。
景品やプレゼントも対策かもしれないが、やはり人は馬を観る為に、
競馬場に足を運ぶもの。
以前から言ってる様に、コスモバルクの様な一か八かでも人を惹きつける
スターホースの可能性のある馬を、デビューから高知競馬場で
走らせる事しかない様に思う。
オースミレパード や、ボロボロになった、ナムラコクオー 等
もう精気を失いかけた馬を先々も観続けよう・・・
と、思うファンは、少ないハズだから。

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 22:43| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

有馬記念。夢のパスポートでナイトフィーバー!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
アナタの、そして、貴女の、裕二郎です。

今年の有馬記念も、やはりディープインパクト中心の様相。
そして、引退レースとあらば、もはやディープ一色となりつつある。
巷では、中山の相性等から、不安説も囁かれているものの、
噂に挙がるそれ程ではない。
確かに国内での唯一の敗戦が中山ではあるが、1番綺麗に勝ったのも中山。
凱旋門賞では失格という汚名を着せられた名馬もいくらジャパンカップで
勝利したとはいえ、この有馬記念で負ける事は、もはや許されないだろう。
馬体を観ても、それ程感嘆する程の好馬体とも思えないが、これでも充分か。
しかし、ディープを馬券に絡めても面白くない。
ここは一捻りしてひと時の夢をみようではないか。
展開的にも、ディープを無視する事は確かに難しいが、
馬券的には捻る事は出来る。
それが、ワイド馬券というものの特性のひとつ。
ディープインパクトには、勝って引退の花道を飾るも良し、
可能性は低いが、負けてもらってもいい。
それは横に置いといて、ちょっと違う視点から楽しみながら狙ってみたい。

そこで注目したいのが、トウショウナイト
ようやく重賞ウィナーとなった当馬という感じが席巻しているが、
勢いと上昇度いう点では、この馬が1番かもしれない。
他馬より思い切ったレースが出来るのも、この馬の魅力でもあるし、
なんと言っても、陣営の「ディープを慌てさせたい」という
意気込みにも好感する。
今年最後の総決算、人気を集めるのは激戦を繰り返してきた猛者達だが、
人気は無いが人馬共に上昇気流に乗っているこういうタイプが1番怖い

もう1頭は、ドリームパスポート
これは、菊花賞・ジャパンカップ時にも言った様に成長度の高さ。。
好位に付けられ、そして春当時よりいい脚を長く使える様になった。
噂される程、中山向きとも思えないが、一瞬の切れ味勝負になれば、
相手がディープでも、堂々とやり合えるだろう。
唯一の不安は、秋緒戦から力を出し切れる程仕上がった状態である事だが、
この馬のスケールは、奥深く、これから先も恐ろしく楽しみな1頭。

さて、ディープの扱いは、3連複絡みの1頭として考える。

本線馬券は、トウショウナイト と ドリームパスポート のワイド1点。
3連複は、この2頭にディープを加えた馬券を1点。


☆トウショウナイト
☆ドリームパスポート
☆ディープインパクト


トウショウナイト⇔ドリームパスポート のワイド ¥10000
トウショウナイト⇔ドリームパスポート⇔ディープインパクト
この3連複へ ¥5000  この2点のみ。
こういう楽しみ方もたまには良いんではないかな。


そしてキルトクール は、他11頭としたいが、
敢えて言うなら、デルタブルース
トライアスロン的なレースなら考えない事も無いが、この距離にこのコース
ビタ一文いらない。
ダイワメジャーも充実の秋も、マイルCSを観てもやや下降気味。
加えてこの距離では、この馬もビタ一文いらないだろう。

御来殿、ありがとうございました。



posted by 裕二郎 at 22:57| 高知 | Comment(8) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

久々の休日から〜〜ジャパンCへ

約20日振りの休日となった今日は、勤労感謝の日。
連日早朝から夕方もしくは夜までの仕事が続いていたので、
かなり疲労していたせいか、今日は一日中ゴロゴロ状態。
しかし何もしなくても時間は過ぎていく。
久々の休日も、あっという間に終わり、また明日からは
連日の長時間業務が待っていると思うと、ウンザリくる。

そんな1日の中で、あるテレビ番組で、日本全国の自治体の
話題が出ていたので、ちょっと目を向けてみた。
それは、先日の夕張市の破綻の話題を中心にしていたが、
その夕張市以外にも破綻寸前の自治体を表にしていた。
1400以上の地方自治体を含む中からワースト50位
までを表にしていたが、1位は神戸市。
これはあの震災の影響があるものだろうから仕方ない部分がある。
2位は前出の夕張市。
そんな中でちょっと驚いたのが、私の住んでいる高知県。
4位の安芸市を筆頭に、高知市・須崎市・室戸市 と、
この4つが、ワースト30位以内に堂々と名乗りを挙げている。
つまりは、高知県自体がもう破綻予備軍であるという事。
自分の将来も心配になるが、こうなると高知競馬の存在は、
いよいよ危なくなってきたな・・・と思ってしまう。
それともうひとつ、県関係の仕事も関わる事もあるが、
その県職員、公務員の仕事振りにもかなり無駄はある。
中には本当に一生懸命やっている方々も知っているのだが、
身近にいるその公務員の方々は、一日中ブラついているだけ。
気が向いた時だけ物言う状態の上に、先日話題となった、
病気休養をネタに、数年間の内、ほとんど出勤しないのに
満額近い給料を貰っている人もいた。
そういう人の共通点なのかどうか解らないが、その人も
そんな中、仕事場にはちょくちょく元気に顔を出していた。
その本当か嘘か解らない申請の提出によるものだと思うが、
我々からの常識からすると、考えられない気がする。
こういうのを厚顔無恥 というのかもしれない。
これが我々から絞り取る税金で支払われており、
私の年収よりも倍以上の額と思うと、破綻寸前という事態も
ごく当然な結果という事になるんだろう。

ちょっと妙な話になってしまったので、競馬の話題に。
今回は、ジャパンカップ と、ダート GTの2つが揃う。
その割にはイマイチ盛り上がらないのは、海外からの招待馬が
2頭しかいないという事だろうか。
ダートに関しては、全て日本馬という顛末。
海外参戦馬2頭のジャパンC のメンバーをみてみると、
3歳勢から、メイショウサムソンドリームパスポートの参戦、
繰り上がりではあるが、エリザベス女王杯を制した
フサイチパンドラ までも参戦を表明している事もあってか、
何か暮れの、有馬記念 に外国馬の参戦という気がしないでもない。
もっぱら話題は、ディープインパクト と ハーツクライ の
頂上決戦だろう。
確かにこの2頭は、半端な強さではないだろうから、極端に
逆らう事は考えてないが、ただ順調さでは幾らか不安もある様で、
そこに割って入る余地は少なからずありそうに思う。
1頭は、ウィジャボード を挙げたい。
馬自身が昨年とは格段に成長している様に感じる。
そしてもう1頭も春から考えると、かなりの成長が見込める。
前走のGTでは、当初は大本命に考えていたが・・・・・
ある都合で若干評価を落としてしまったが、今回はこの馬が
私の大本命となる!
この馬の名前は・・・・・予想を御楽しみに。
と、こう言ったケースでは外してしまう事が多いが、
今回は大丈夫だよ。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:36| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

希望はどこに?介護の環境+ディープインパクトの・・・。

ちょっと介護についての話・・・が、その前に少し。
ディープインパクトが凱旋門賞で薬物の反応があったとの事。
日本では認められている薬物らしいが、日本関係者は
その事を知らなかったのだろうか?
処分はもう少し後に明確になるらしいが、せっかくの名勝負。
後味の悪い歴史の1ページになりそうである。

さて今日の本題は介護での話。
今夜、NHKの 「クローズアップ現代」 という
番組で介護の状況の様子が放映されていた。
この番組は私は好きな番組のひとつで、時間がある時は出来るだけ
観る様にしている。
今回はお年寄りの立場では無く、支える方の介護士の方の
視点での内容だった。
私も医療に関わる仕事はしているが、介護士の方達とも
身近に接する事もある、本当に大変そうである。
前にも少し触れたが、私には出来ない仕事と痛感する。
20代後半位の男性が取り上げられ、ちゃんと資格もあり、
5年間もこの仕事を続けていても、年収は200万以下。
夜間も問わず、睡眠不足と戦いながら過酷な労働。
ある程度しっかりと仕事が出来る資格のある介護士でも
月収で20万には到底届かない。
実はもう少し高額なのかと思っていたので、かなり以外だった。
これは一般では以外と知られてない事らしいが、介護士さん等の
人件費は、入居者が支払う料金から出るのでは無い。
介護報酬からのみしか支払われない決まりがある。
その肝心の介護報酬が安いので、人件費にまで回らないのが実情。
介護士の資格を持った人は50万人以上存在するのに、
実務に携わっている人はその半数未満。
解説の人が、「入居料金増額か、増税で賄うしかなくなる」
とも言っていたが、現状の税金でももっと上手く賄えないだろうか?
そして高額な入居料金の使い方にしても、現状のままでも、
何かもっと良い対策が出来ないか、真剣に考えないといけない。
フィリピンからの介護士の派遣が実現する見通しもある。
それも対策のひとつではあるだろうが・・・。
これから介護を必要とするお年寄りは増える一方だが、
介護をする人材は減る一方という誤魔化しの効かない
厳しい現実からは、将来を不安にするだけで、
希望が見えてこない・・・。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:07| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする