2008年10月07日

日本一の名優逝く・・・緒形拳

「土佐の人間はな、普段は大人しくしておるが、一皮むけば
ヤクザ者にも負けん根性をもっちゅうがぜ。土佐のいごっそう・・・
なめたらいかんぜよ!」

映画、『陽暉楼』での、緒形拳 のセリフだった。
一度観ただけなので、若干の違いは御容赦下さい。
多くのファンは、NHKの『太閤記』を挙げる人が多いが、
私としては、この映画での方が印象深い。

早朝、出勤の為、車内のテレビでこのニュースを知る。
普段は、音楽を聴きながら出すのに今日に限ってたまたま・・・。
大好きな俳優さんであり、社長さん役、乞食役、どんな役でも
不自然さを感じさせない演技の出来る役者さんは、
日本ではこの人をおいて右に出る役者さんはいないと思っていた。
おそらく、これから先もこれ程の存在感を感じさせてくれる俳優さんは
出てくることは無い様に思う。
是非とも、実際に拝見したいと思っていたが、叶わぬ夢となってしまった。
残念でたまらないですが、長い間本当にお疲れ様でした。
ゆっくりとお休み下さい・・・・・・合掌。


posted by 裕二郎 at 21:09| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ガソリン値上げ直前&『春・天皇賞』

4月ももうあと僅か。
今年の競馬はまさにどん底状態。当たらない。
おまけにGW、休みも無い。
4月から今日まで1日間しか休んでない事に気づく。
どうりで身体もしんどい訳です。


ところで、5月というとGWの他にももうひとつ。
そう、ガソリンの値上げ。
165円超えはほぼ確実と言う。夢の1ヶ月でした。
仕事をいつもより少し早めに終え、最寄のスタンドに。
案の定大混雑。

IMGP1072.JPG
入口近辺から給油まで30分程度も待たされた。
とりあえず満タンに。 53L入り、7000円超え。
ちなみに私の愛車は空の状態で満タンにすると、75Lも入ります。
まさに、うわばみのごとくの大食い。

IMGP1074.JPG
ついでに洗車も。綺麗になった愛車を眺めながら
「もう少し小食にしておくれ・・・」
みなさんは、もう給油済みですか?


さて、今週は、  『春・天皇賞』
メイショウサムソンの巻き返しの連覇なるか?
いや!ならないでしょう!
キルトクール宣言 メイショウサムソン!


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 19:40| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

からみつく空虚感

虚しい数日だった。
虚しいのは私の競馬予想では無い。確かに結果はその通りだが、
本当に虚しく思ったのは、ここ数日に目にしたある地の現状。

今、四国で1番話題になつているのが、愛媛県。
『某市立病院の、保険指定取り消しか否か』が深刻な議論となっている。
桝添厚生大臣も、住民には迷惑がかからない様な・・・と言及している。
確かに法を犯してしまった側の問題もあるが、多くの人達は、
渦中の医師への感謝と現状のままの存続。病院側にも同様の嘆願の声が
多く挙げられており、この件の決断はどうであれ、議論を呼び込む事となろう。
法を犯した事実と多くの住民の声。難しい決断となりそうだ。
で・・・個人的な主観でありますが、その病院内に、職員や一般の人も
食べられる食堂があるが、こちらの方をどうにかして欲しい。
店内の感じや、豆腐が生温く気持ち悪い味噌汁、玉子が絡まないカツ丼。
これで、700円!2度と食べる事は無いでしょう。

実は、この市立病院は母親が昨日まで入院していた病院でもある。
私の実家は、愛媛県と高知県の県境付近にあり、特にこの地とは、
子供の頃から、高知市よりも馴染みがある市。
私が子供の頃はかなり栄えていて、平日でも商店街のアーケード内は
人とすれ違うのにも気を遣う位に多くの人であふれていた。

IMGP1060.JPG
しかし、これも時代の波だろうか、今はこの写真の様にひっそりとした状態。
このアーケード内の中で子供の頃に、この地へ行くと必ず寄る食堂があった。
ここの食堂の、うどんは、麺も自家製で製造しており、コシも強い。
天婦羅も大きく、顔を覚えられていたせいか、何度か天婦羅のサービスも
してくれた事もあり、そこで食べるのが楽しみのひとつだった。
久し振りにアーケード内を少し歩いてみると、その食堂は今も健在だったので、
席が空いてるかな・・・と、ちょっと心配ながら、ちょっと寄ってみた。
もう20年振り位になる、奥深くまで高鳴る胸を抑えながら・・・
入り口開けてみる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それまでの高鳴は一気にどこかへ飛んでしまった。
昼時なのに、お客は私の他に1人だけ、店内の様変わりは仕方ないが、
なにしろ、昔の活気が無い。
とりあえず昔の想い出深い、「天婦羅うどん」を注文した。
5〜6分して、待ちかねたその代物が運ばれる。
目を疑う・・・ボリュームの無い麺、具は海老天婦羅2尾と葱少々。
しかも、海老天婦羅 が小さい小さい。
昔は子供の目だったからか・・とも思ったが、
それを差し引いても、これは小さ過ぎ。
汁も見た目塩味は解るが、色が無い。でも食べてみる。
見た目通り、見事な塩味だけ。麺もコシが無くやや湯で過ぎの感。
ひと時でも早くこの場所から離れたかった・・・というのが正直な感想。
昔の子供の頃の残像が虚しくおぼろげに見える様な寂しさばかり。
近辺もシャッターを締め切った店ばかりが連ねる。
この地の衰退を改めて痛感した気分で空虚な気分のままの帰宅でした。
posted by 裕二郎 at 22:21| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

08’謹賀新年

謹賀新年おめでとうございます。
全くめでたい事が無いのですが、無事に年を越した意味で
おめでたいとしておきましょう。
08年が、私にとっても皆様にとっても素晴らしい年であります様。
簡単ではございますが、新年の挨拶でした。
posted by 裕二郎 at 20:57| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

07年。ありがとうございました。

大晦日も元旦もあまり関係無い私ではありますが。
今年1年も無事にブログも進めて来られました。
振り返ると、回収率では200%超えも達成した事から、
そういう意味では満足ではありますが、いかんせん負け方が
なんとも不甲斐無い負け方も目立つのでもっとじっくり見据えた
予想を展開していきたいと思います。
ベストレースを挙げると、高配当でもありましたが、納得予想だった
やはり「ヴィクトリアマイル」◎コイウタでしょうか。
一番悪いのでは、「ダービー」 かと。
フサイチホウオーの距離不安を気にしながらも対抗格に留めてしまった
決断の鈍さが招いたという意味で。

来年はなんと4年目に突入します。
おかげ様で、来客数も、40万人を超え50万人に届きそうです。
こんなブログでも、多数の御来殿、誠にありがとうございました。

皆様が良い年を迎えられます様。

ありがとうございました。来年も御贔屓の程を御願いします。

posted by 裕二郎 at 17:48| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

日曜結果・・・京都大賞典のみ的中

まず先に、土曜競馬は当日が忙しく、予想通りに ◎の単・複のみ購入。
結果はかすりもせず。

気を取り直しての今日となったが、「毎日王冠」は惨敗。
勝った チョウサン の末脚は見事の一言。
上り調子だったので掲示板位はあるかも・・・とは思っていたが、
まさか勝ち切るまでに至るとは夢にも思わなかった。
次走秋天皇賞に出てくれば、結構な人気にはなるだろうが、
今回と同じ競馬とは出来まい。
秋天皇賞 としては、毎日王冠組以外にも要注意だろう。

「京都大賞典」 では、思った通りの人気2頭の決着。
1度使って上昇気流にあった、インティライミ に軍配は上がったが、
ポップロック も見事。正直、もう少し差がつくと思っていた。
3着の アルナスライン も先々が楽しみな1頭。
54キロの恩恵だけではないと思っている。
まさに◎―○―▲通りの結果。
小額ではあるがちょっと欲を出し、3連単 も購入したおかげで
回収率のアップには貢献してくれた。
配当云々以前に、小頭数に絞っての的中は嬉しいもの。
こちらも夏場の不調から序々に抜け出しつつある状態での 「秋華賞」
そして、「府中牝馬S」
相性良い牝馬戦にて、更なる上昇気流に乗りたい。


ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 17:36| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

休日・・・そろそろ競馬

久々の、実に24日ぶりの休日の今日。
主に現場業務も兼ねていたので、心身共にヘトヘト状態。
前夜に明日は昼頃まで熟睡出来る・・・等とほくそ笑んでいたのだが、
嫁さんから、「明日は不燃物!ラッキーだね!」
・・・・・・マジかよ・・・・・・。
いつも早朝から仕事に出てるので、ここ数ヶ月は不燃物に当たってなかった。
上手く逃げるつもりも、結局は7時頃起きて、2人で不燃物出しへ。
競馬に当たらない代わりに、こんな日に当たるとはなんとも・・・。

それからしばらく、熟睡した後ゴロゴロしていたが、11時頃に
朝昼兼用の御飯をレンタルしていた 「アンフェア」 を観ながら
簡単に済ます。メニューは・・・魚の塩焼きと汁と御飯。
「アンフェア」 は犯人はおよそ見当はついてたものの、それなりに
面白かった。
なんか、映画版での初代の「バイオ・ハザード」によく似てるな・・と。
今日は平日休みがある友人も仕事だったので、1人で気分転換兼ね
ブラリと愛車(ローレル) で外出。
何事も無く数時間で帰宅し、久し振りに競馬の中間検討をするつもりが出走予定表を観ているとまた瞼が重くなり、はかなくも眠りに着く。

と・・・何事も無くつまらない久々な休日の1日でした。

さて、今週は、 「オールカマー」 に 「神戸新聞杯」
春に賑わせた、ヴィクトリー・ホウオー・サンツエッペリン が出走。
サンツエッペリン は 「オールカマー」への出走。
ヴィクトリー はともかく、フサイチホウオー はまだ「菊花賞」
視野に入れているのか、このレースの結果次第で決めてこよう。
ただ個人的には、ダービー前にも少し触れた様に、距離への不安は
今も完全には拭えない。
展開次第では、全く無視は出来ないかもしれないが、今回については
サンツエッペリン も含め、切り捨てる方向で考えたい。
今のところは・・・・・の仮定付ですが。

御来殿、ありがとうございました。



posted by 裕二郎 at 20:16| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

安倍さんの退陣

やはり・・・というか、退陣も仕方ないところでしょう。
何も無かった 「なんちゃって内閣」 安倍総理の功労は
いかに金にだらしない政治家が多いか。 という事と、
与党だけでなく、いかに仕事をしない政治家が多いか。
と、いう事が証明された事ではないでしょうか。
No2 と No1 での違いを嫌という程知らされた結果でもあるが、
私も人の上に立つ立場だが、そんな器量でも無いと思っている。
以前、パンを焼いた事があるが、パンは器の大きさにより、パン自身の
大きさも変わってくる。
この時だけ、パンが羨ましく感じた様な、妙な気分でした。


おやすみなさいませ。
posted by 裕二郎 at 22:57| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

渡辺美里〜〜ココロ銀河ツアー

渡辺美里 好きなアーティストの1人です。
美里21.JPG
以前にもコンサートに出かけたんですが、この時は2階の奥の席で、
小粒の様にしか観えなかったんですが、今回は1階席。
もしかすると以前程人気が無くなってるのかもしれませんが、
私にとってはそういう事は全くと言って良い程関係無い。
しかも結構観易い席なので、かなりノリ気です。
夜開演ですので、なんとか行けるでしょう。 楽しみです。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:46| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

クワガタ君

担当現場のひとつの所の入り口で、やや弱り気味のクワガタを発見。
小さく、その上足が折れたのか、先の方が無くなっていた。
そのままにしておこうとも思ったが、現場の冷蔵庫の中に余りの
スイカを少し頂き、ランチタイムを提供。
クワガタ.JPG
しばらくすると、見違える程に元気になり、とりあえず一安心。
休憩中、その場所でしばらく遊んでました。
「飽きませんか?」 と従業員に声を掛けられるも、久々に手にした
クワガタ君はなかなか飽きるもんではありませんね。
ザウルスがお気に入りらしく、ザウルスの上や近辺を行ったり来たり。
本社へ戻る途中にあった、美術館近くの木々の中に放しておきました。
ちょうどその時、パトカーで巡回中の警察官に妙な顔で見られましたが、
何事も無く、帰社。
私の子供の頃、田舎の実家の方では苦労せずにカブトムシやクワガタを
取る事が出来たのに、今となっては、なかなか見つける事さえ難しい。
ちょっとだけ、癒されたひと時でした。

posted by 裕二郎 at 20:28| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

残念な事ばかり・・・

競馬開催の中止もショックですが、もうひとつショックだったのが、
「白い恋人」 の 賞味期限偽装 の件。
この「白い恋人」ファンは多くの人達がそうだったのではないでしょうか。
これは、医療の現場でもよく使われる物で、私もよく摘み食いしてました。(笑)
つい最近までちょくちょく摘まんでいたので、対象商品に限らず、
それを喜んで食べていた事が・・・・・。
私は幸い何事も無かったのですが、社長の会見を観ても、いかに我者よがり
だったかを立証する様な会見も、どんなものかと。

さて、そして全くメドが立たない、JRA
地方競馬の方にまで影響している、インフルエンザの猛威は、今更ながら
怖いものがあります。
数ヶ月間もの影響も覚悟しなければならないかも・・・という噂もある様で、
前記事で述べた様に、競馬ファン以上に、関係者方々の影響も、
かなり深刻と思います。
長期間の中止というのは、避けてもらいたいと願う一方、
しっかりと原因解明に徹底して頂きたいと思います。
最近、外しまくっていたので、ここらで一息入れるのも・・・
とも思いますが、やはり競馬ファンとしては、一時も早い開催を。
と、願うばかりです。
posted by 裕二郎 at 21:31| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

最近のニュース3つ

ちょっと時間が空いたので少し。
台風5号 が西日本に上陸してきました。
この台風の名前が・・・「うさぎ」
なんとも不釣合いな名前の気がするのは私だけでしょうか?
そもそもどういう基準で名前をつけているんだろうか?

さて、与党大敗はもう誰しも予想出来た事なので、今回はそれ以外で
ちょっと気になるニュースを3つ程。

朝青龍の仮病疑惑、横綱の品位等々言われ、処罰の軽重も論議されてるが、
ただ、朝青龍のみに関わらず、相撲界全体の改善が必要かもしれない。
あれだけ強い横綱相撲を続け、まだまだ26歳。
天狗になっていたのも仕方ないのかもしれない。
誰も戒める者もいなかったのかもしれない。
昔の様に心躍らせる様な相撲は、もはや今の相撲界には無い気がする。
相撲をとって、立派な豪邸に住もうかい!(相撲界)・・・・・・・・と、
つまらんシャレはこれ位にして。

次にショックだったのが、阿久悠 さん の死去。
私等の世代でこの人の名前を知らない人はいないと思われる程。
特に好きだったのは、「熱き心に」 と 「勝手にしやがれ」
ヒット曲を挙げればキリが無い程だが、ヒット曲の多さに比例して
人の心に残る歌詞を作り続けてきた 阿久悠 先生 に合掌。

そして、最もショックだったのが、高知県橋本知事 のニュース
今年末の知事選には出馬しないとの事。
これまで出直し選挙を含み5回の当選を続けたが、今期限りとなってしまった。
改革派で、個人的にある意味尊敬していた人だけに残念。
マスコミ情報以外にも、多々理由はあるでしょうが、
長い間、本当に御疲れ様でした。
次期知事には、ある人物に頼んである・・・と発言していたが、
おそらく、この前の知事選挙で接戦を演じた、松○氏だろうか。
厳しい高知県事情、かなり重要な人選になる事は確かだが・・・・・。

それでは皆様、おやすみなさい。


posted by 裕二郎 at 22:47| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

健康診断

今日は健康診断の日。
2週間前位に指定病院から貰った説明書によると、
前日の夜10時以降の飲食を全て禁止・・・との事。
煙草もダメなら、水を飲む事さえ禁止されていたので辛いものがあったが、
それでも夜を早めに寝る事が出来た事で、意外と無理無くクリア。
最近、帰宅途端にバッタリ熟睡し、中途半端な時間に目が覚めた挙句、
寝不足になるというパターンが多かったので、それを危惧していたが、
中途半端な熟睡をなんとか我慢し、8時過ぎには熟睡。
何度か夜中に目は覚めたものの、無事に朝まで熟睡出来た事も、
飲食、煙草を我慢出来た事につながった。

実はここ数年、健康診断を受けていなかった為、上記の様な制約が付く、
35歳以上の検診は、これが初めて。
最も辛かったのが、やはり胃の検診。
バリュウムもたらふく飲まされ、機台の上で回転させられ等々。
終了する頃には、ドツボ な状態に。

これは地域によって違うのかどうか解らないが、全ての検診終了後、
結果を聞くまではどこも同じと思うが、その後、なんと食事券が付いてきた。
病院内の1階にある、レストランで引き換え出来る券を渡される。
日替わりセットで和風と洋風のどちらかを選べる。
気分が優れなかったので、和風セットを選ぶと、豪華な御重の御弁当。
40g前後のトンカツ、サラダ、冷奴、和え物2品、御飯、味噌汁と、
普通だったら、1000円前後はするかな・・・と思える物。
気分が優れないのが残念だったが、全てたいらげるあたりは俺らしい。
検査の結果というと、胃の方は翌日になるが、指摘されたのは1つ。
まあ、これは極秘にしておくが、皆様も御健康には充分な注意を。

posted by 裕二郎 at 20:48| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

日曜結果+的中ブログ+休日の大馬鹿者。

じっくり休んだせいか、身体も幾分サッパリとしたまでは良かったが、
競馬の方はそれ以上に大外れのサッパリ状態。
そんな中、今週中程の、「ジャパンダートダービー」 そして、
「アイビスSD」 と2連勝と好調なブログの存在がいる。
「TAROさんのブログ」 がそれ!
13番人気◎サンアディユ での的中とは、御見事という他は無い。
元々実力者である彼だけに、好調の波に乗った、 「TAROの競馬」
は、この夏、いや、これから先も見逃せない。
そして脇毛が黒いうちは負けられない「裕二郎御殿」 もお見逃し無く。

さて、今日は今月初の、まともな休日。
昨夜も台風の影響でなかなか気がやすまらなかったものの、
日曜は熟睡出来たおかげで台風一過の後の晴れ間の様に・・・
とまではいかないものの、多少は寛げた気がする。
そんな日曜の午後、娘は友達と、嫁も友達と・・・という訳で、
1人で過していたが、仕事である意味共通する友人と出かける事に。
今日は、久々に、「SL−Cザウルス」 をお供に。
ザウルスは全く関係ない話だが、同じ食品に関する仕事をする
友人であるせいか、スーパーへ食品検証??とばかりに、
近所のスーパーで出かけたことが、不幸を呼んでしまう。
しばらくブラついていると、バイトらしきお嬢さんが試食コーナーにおいて、
「いかがですか〜〜」 と可愛い声で私の方へ差し出した。
と、普通ならここで手を出しそれを受け取るのだが・・・・・
あろうことか・・・ 「あ〜〜ん」と口を開けてしまった。
一瞬それでも差し出そうとして、顔色を変え手を引っ込めたお嬢さん。
謎めいた視線を差す者、唖然としている者、必死に笑いを堪えている者。
笑いながらその場を通り抜けて行く者・・・。
友人は、唖然とした後に大爆笑。
「お前・・・疲れてるんだよ・・・しばらく休め・・(笑)」
とりあえず今夜は早めにやすむ事とします。




posted by 裕二郎 at 21:01| 高知 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

占拠する??選挙戦

今日・・・いや、もう昨日になるが、仕事を終え帰宅後すぐに
横になったと思いや、4時間以上の熟睡。
こんな時間に目が冴えてしまったので、久々に競馬以外の事で。
最近、ショボい的中はあるものの、肝心なところでは、外しまくっている
当ブログの競馬予想は情けない限りだが、それ以上に情けない状況の
安倍政権の近況。
「オー人事」 に電話したい位の心境はいかばかりか。
いよいよ注目の選挙戦も、最大のポイントとされているのが、
あってはならない「消えた年金問題」という、これまた締まらない話。
当たり前の事を、大声を張り上げて謳っている党首や議員達。
安倍総理 もまさに正念場だろうが、いささか疲れきってる御様子。
大惨敗も覚悟の上でやや開き直っているフシも無くはないが・・・・・。

それよりもまず気になるのが、台風の動き。
競馬開催も含め、15日には仕事でちょっとしたイベントがあるので、
それの方もかなり気になりながら・・・皆様、おやすみなさい。
とりとめのない記事ですみません。



posted by 裕二郎 at 00:29| 高知 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

様々な組織の様々なトップの顔 & 泥棒に住民税

今日も暑い1日となりました。
仕事柄も暑いのは苦手な私としては、嫌な時期となります。
そんな中、色々な事件が起き、それぞれのトップ達の顔も、
映し出されており、それを目にする事が出来ますが・・・・・
その中でも、印象に残るのが、あの 「ミートホープ」 の偽装の件。
記者会見で、認めない父親である社長に対して役員の息子が、
戒めているシーンがテレビでも放映されており、多くの視聴者が
それを観た事と思います。
朝のワイドショーで人気の、小○キャスターなんかは、余程気に入ったのか、
「あの息子さんを社長にして、なんとか再建出来ないものか」 等と
言ってた様だが、個人的には、賛同しかねない様な気がする。
あの息子とて、その会社の役員であり、表沙汰にならなかった度重なる
これまでのクレーム等々は少なからず認識していたハズ。
全国に支店があり、遠く離れた県外の一部のみの事なら知らぬも
無理ないかもしれないが、懐内での度重なる偽装にクレーム処理。
知らないでは済まされない。 もし、本当に知らないとして、それも問題で、
それは、知ろうとしなかったとも言えるんではないでしょうか。
映し出された事のみを信用するのもどうか・・・とも思います。
まあ、あくまで個人的な見解として。
とりあえず、我社の方では影響は無かったので、一安心ですが、
我々の会社も多種な食品を扱っており、マレではありますが、
アレルギー体質者への提供もあります。
そういう人に使う場合、原材料の表示までも社内で改めて表示した上で、
提供者に提出する様にしてますが、元本がこれではどうしようもありません。
この会社だけでなく、他社からも湯水のごとく表沙汰になってますが、
アレルギー体質者だけで無く、普通の消費者を含めて、言える事です。
食を預かる者は命も預かるという事を再度認識しないといけない。
我々も含め、食に携わる人達全てに浸透出来れば良いのですが。

あと・・・住民税、どうにかならないもんですか?
ちょっと酷過ぎる感じもありますが、私も含め、日本人はおとなしいですね。
な〜〜んか、泥棒に追銭しているみたいで・・・。


御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 23:28| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

春の総決算〜〜宝塚記念・・・

盛り上がらないGTと言われたのは、もう昔の話。
近年は、好メンバー揃いで昔のイメージはほとんど無くなった。
それなのに今年は私個人的には全く盛り上がらない。
というより最近ここ数週間は当たる気がしないのも原因か。
仕事の方がかなり厳しい状況なので、なかなかじっくり検討してないが、
せっかくの好メンバーが揃ったこのレース、楽しみたいものである。
強力な先行勢が揃っており、好位及び差し馬に有利とも考えられるが、
それも一概にそう決め付けるのはどうかとも思う。
アドマイヤメイン が逃げ宣言をしている様で、アサクサキングス
出方もこのレースのポイントになりそうだ。
クセ者の インティライミ や シャドウゲイト の絡みも含め、
時間をみつけては、出来るだけじっくり検討したいもの。
昨年の菊花賞では切り捨てた、メイショウサムソン
当時も言った様に、この馬の1番似合うレースは宝塚記念だと思っている。
春・天皇賞を勝ってはいるものの、やはりこの距離がベストだと。
まず、馬券対象から外れる事はあるまい。
ただし本命にするつもりは無いので、それはまた・・・後日の話で。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:06| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

介護事業をもう少し〜〜

ちょっと遅くなったがこの話題。
コムスンの問題について、多々で色々論議がかまされている。
数社がこの介護事業引継ぎについて名乗りを挙げているが・・・
これこそ、国がみるべきではないだろうか?
これからの介護報酬は下がる事はあっても、上がる事は絶対無い。
別にコムスンをかばう訳ではない、悪い事は悪い事で間違いない。
ただ介護事業に関連している組織にとっては、かなり厳しいと思う。
名乗りを挙げた数社は何の目的での決断か真相は疑問だが、
利益を出そう等と考えていると、コムスンと似た道を歩む事になろう。
厚生省も厚生省で、あれだけコムスンに肩入れした上、黙認し続けた挙句、
やはり肝心なところで責任を押し付けてしまった。
コムスンの評判は、当初から囁かれていた訳で、知らなかったでは済まない。
こういう事業こそ、国が中心となってやるべき。
こういう事に税金を使っても、誰も文句は言わないだろうに。
企業では辛過ぎる・・・。

そしてそれは、病院等もそうで、これから先1〜2年の間に様々な設備等も
整えていかなければならない。
電子カルテ等もその一部だが、それでさえ、かなりの負担がかかる。
ただコンピュータを設置して〜〜云々だけでは済まない。
およそ対応出来ない中小の病院も出てくる事も必至。
別に、税金で会社や病院を助けよとは言わない。
どこかの知事さんが、かなりコムスンを批判しまくっていた。
だったら、自分がやってみろ・・・と思ったが。
そのコムスンの問題にしても、ただ撤退させ、別の企業へ移して一件落着・・・
等とは思わないで頂きたいもの。
これだけでは、本当の解決にはならない。

posted by 裕二郎 at 21:23| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

重なる訃報

ココナッツパンチ について書こうかと思いましたが。
午後から2つの悲しい訃報のニュースを聴き、ちょっとここで。

松岡農林水産大臣といえば、「ナントカ還元水」 で有名な政治家。
この人は昔から、お金については話題を欠かさない人でした。
特に黒いお金に関しては、普通の政治家よりかなりのものだったかと。
自殺のニュースを聴いて、かなり驚きました。
特にこの人から、自殺・・・というイメージが沸かなかったからです。
こうなってくると 解りきってる事とはいえ、真相は闇でしょうか・・
追いムチかける訳ではありませんが、同情により、問題の件が、
有耶無耶になる事だけは避けて欲しいと願うだけです。
ただ、農水大臣だけあって、農水関係にはかなり強い人だったと思います。
それだけに、数々の汚名もそうですが、自殺というのは残念です。

もうひとつの訃報は、「ZARD(坂井泉水さん)の急死」
この人の歌に勇気付けられた人も多いと思います。
「負けないで」 が最も有名なヒット曲だと思ってますが、
最初の頃は、歌だけで、アーティスト本人はベールに包まれたままでした。
そこがまた尚更魅惑なイメージを与えていた様にも思います。
子宮頸ガンから転移し入院退院を繰り返していた様でした。
実は全くの同い年でしたので、もっともっと活躍して欲しかった・・・
と、残念な気持ちでたまりません。

悲しい話題が続きましたが、御冥福を御祈りします。
posted by 裕二郎 at 22:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

07春天皇賞。変身の輝馬〜〜デルタブルース

土曜競馬の 「青葉賞」 は、寸前でフェニステール を買い足したおかげで、
ナタラージャ は残念な事となってしまったが、辛うじてワイド的中で一矢を報いた。
ブログ更新にまでは至らなかった事は申し訳なく思います。

さて、中途半端に寝てしまっていたので、遅くなりましたが、      
      春天皇賞
アイポッパー・デルタブルース・メイショウサムソン
トウカイトリック・マツリダゴッホ

この5頭が上位人気を分け合う、混戦模様。
荒れ模様との見方も多いが、案外そうでもない結果となる気がしている。
本命は、デルタブルース
菊花賞以来、日本の競馬では、なかなか結果が出ていない当馬だが、メルボルンCを
勝って以来、ようやくこの馬らしさが戻ってきた。
有馬記念でも、前走の 阪神大賞典 でも、勝負どころでやや苦労はすものの、
最後の直線では前が詰まる不利を跳ね飛ばし、良い伸びを魅せてくれた。
前走は59キロに久々を考えれば、上出来だろう。
今回は上積みも確実で、菊花賞 を勝った淀の舞台、そしてスタミナも問うこの距離。
なにより、外枠に入った事で、思い通りの競馬が出来るハズだ。
陣営も積極策を宣言しており、前走でもスタート直後は先行した様な競馬が出来れば、
おのずと結果がついてこよう。
相手筆頭には、トウショウナイト を挙げたい。
得意の舞台で、この距離なら、多彩な競馬が出来る強味もある。
好位につける脚もあり、ゆったり追走出来るこの距離なら、持ち味は充分発揮出来る。
中間も順調に経過しており、力も出せる状態で人気もそれ程無い事から狙い目充分。
もう1頭挙げるなら、アイポッパー
前走からの反動で今回は軽視する予定だったが、馬体を観ると、全くそういう気配無し。
この馬も淀は得意の舞台で、7歳にして最高潮の時を迎えての参戦となった。

最初から、3頭での勝負と決めていたので、これ以上手を広げるつもりは無し。

◎デルタブルース
○トウショウナイト
▲アイポッパー


馬券は、3連単 及び 3連複。
ボックスワイドでの馬券を絡めて勝負。


キルトクール は 菊花賞でも切り捨てた、メイショウサムソン
この馬は、どちらかというと、母系の血が濃いとみており、この距離は合わない。
菊花賞がその最たるもので、完全に脚が止まった馬をビタ一文買う必要は無い。
以前にも載せたが、宝塚記念での巻き返しが妥当ではないだろうか。
トウカイトリック も、脚質転換で好内容を残してはいるものの、この馬の持ち味は
先行しての粘り。阪神大賞典後の記事に載せた通り、現状ではいらないだろう。
先行策に転じる様なら面白いが、前走がピークで余力はそうあるまい。
ネヴァブションも日経賞では見事も、その疲れか、状態の維持に苦労しているのか、
中間が前走に比べ、いかにも軽過ぎるのが不安で、これもいらない。
穴人気の、ダークメッセージ も、なかなかの馬だが、もう少し先に期待したい。
今回は静観が妥当とみる。

御来殿、ありがとうございました。
明日・・・いや、今日も仕事なのでもう寝ます。
皆様、おやすみなさいませ。


posted by 裕二郎 at 01:06| 高知 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする