2019年12月08日

阪神ジュベナイルフィリーズ & カペラステークス

まずは   「カペラステークス」  

ダート路線に変更して上昇中の ゴールドクイーン と実績で上位の
藤田菜々子鞍上の コパノキッキング が人気を集める様相。
当然といえば、当然も付け入る隙はありそうだ。
ここは先行勢が揃った感で他にも先行勢も多く、前には厳しい流れか。
人気2頭が簡単に崩れるとは思えないが、後方組でもチャンスはある。

本命は ドリュウ
ダッシュが無い為、後方からの競馬にしかならないが、それでも
道中から進出し長く良い脚が使えるタイプ。
前が激しくなりそうで、この馬にも充分チャンスはある。

◎ドリュウ
〇コパノキッキング



       「阪神ジュベナイルフィリーズ」

圧倒的に人気を集めるのは、やはり リアアメリア
これまでの戦績からすれば認めない訳にはいかないが、完成度としては
同世代でもそこまで高くは無い印象もある。
外枠も歓迎とは言えないだけに、数字程の信用は微妙。
2歳戦なので、展開も読み難いが、まずは感じたままの強さを重要視する。

本命は、クラヴァシュドール
前走は惜しくも2着だが、勝った相手が強過ぎただけで悲観する必要は無い。
レースセンスもあり、好位からでも競馬が出来る。
この世代の中では完成度も高く、走りもしっかりしている感。
人気は譲ったが、結果はこちらが上だろう。

相手候補には、マルターズディオサ
逃げ、追い込み、好位とこの3戦で展開に左右される事なく走ってきた。
器用貧乏かもしれないが、しっかりした脚取りでの差し脚は上位。
人気は無い分面白い存在で先行投資。

◎クラヴァシュドール
☆マルターズディオサ
▲リアアメリア
注ウーマンズハート


馬券は、◎☆ 中心の3連単 及び 3連複
☆からのワイドも。

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 00:41| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。