2019年11月30日

チャンピオンズカップ

ポイントとするならば展開だろうか。
主導権を握りそうなのが、春の覇者インティになるだろう。
前走で波乱のペースを作った、スマハマもリアンヴェリテも不在で、
他を見ても、主導権獲得はまず間違いなく前走よりも楽にはなりそうだ。
ならば、インティ本命でいいじゃないか、と思えそうだが、それは微妙。
2戦続けての惨敗、その上前走のあの負け方はかなり気になる。
メンタル部分も不安だが、勢いを完全に削がれたダート馬が復調するには
少し時間が足りないのではないか。
その上、無理に競りかけてくる存在が不在ではあるものの、マークは厳しくなる。
見た目の面子構成だけでは読み切れないものがありそうだ。
簡単に逃がせてくれるとは思えない可能性に賭けてみたい。

本命は、ウェンジェンス に期待する。
これまでのデータ「では、外枠不利、後方組も不利というものは承知の上。
単純にハイペースに恵まれただけの勝利では無い。
短距離で磨いたスピードをこの距離でも活かす事が出来た照明。
全く人気は無いが、ここは信じて一発狙ってみたい。

◎ウェンジェンス
〇チュウワウェザード
▲オメガパフューム
注クリソベリル
☆ウェスタールンド


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 21:55| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする