2019年11月30日

チャレンジC & ステイヤーズS

やや簡潔に。


       「チャレンジカップ」

ベステンダンク と ブラックスピネル の先行争いの様相でも、
ハイペースは考え難い。
シンプルに、ブラックスピネル 本命。
七夕賞では全く自身の競馬が出来なかったが、前走は主導権を奪うと
長い直線でも最後まで粘り切ったのは高く評価したい。
開幕週でもあり、ここが狙い目。

◎ブラックスピネル
〇ギベオン
▲ステイフーリッシュ
注ノーブルマーズ
△ロードマイウェイ
☆ベステンダンク


馬券は ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


       「ステイヤーズステークス」

現在3番人気の アルバートは流石に復活は難しい感。
前走は途中早めに上がっていく気配は見えたが4コーナーで失速。
一叩きの効果はありそうも、厳しいだろう。
昨年の覇者、リッジマンは適性は高いものの、昨年のパフォーマンスはどうか?
ハイレベル相手の重賞続きだったとはいえ、少し物足りない印象もある。

本命は、サンシロウ に期待する。
格とすれば一枚落ちるものの、中〜長距離で5戦連続2着はある意味評価。
自在性もあり、展開不問なのは心強い。
今回の相手レベルなら一気に捲りぬいても納得出来る。

◎サンシロウ
〇リッジマン
▲ヴァントシルム
注レイホーロマンス
☆エイシンクリック


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:28| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする