2019年08月18日

札幌記念 & 北九州記念

相変わらず暑い日々が続いてますが、台風後は暑いものの、嫌な感じの
暑さでは無い気はします。
それでも水分補給も含め、暑さ対策は万全にしましょう。

まずは   「北九州記念」

先行激化が想定出来そうな面子構成でも、ディアンドル の勢いは
素直に評価したいところ。
勢いがあると言えば1番人気を集める、ミラアイトーンだが、
大型馬だけに内枠よりは・・・とは言え大外枠は厳しいところ。
ちょっと危険な人気馬という印象がある。

これまではクラシックを意識して距離延長での戦いをしてきたが、
距離短縮で本来の適性舞台に戻る、ファンタジストは勝負圏内。

面白いところでは、適性という意味では、クインズサリナ

◎ディアンドル
〇ファンタジスト
☆クインズサリナ


馬券は、◎ 単
3連単 3連複 及び マルチワイド



      「札幌記念」

例年以上に豪華な面子構成のこのレース
馬場や枠の有利不利はあまり考えなくて良さそうな環境にある。
ポイントは展開で、出方を伺いながら クロコスミア が主導権を握りそうで、
平均よりもスローとみたい。

前走同様に サングレーザー に期待したい。
前走の安田記念は、前半折り合いを欠き思う様なレースが出来なかった。
本来この距離でかかる馬では無い事はやや気になるものの、
3戦3勝の舞台適性もあるが、それ以上にどんな舞台そしてどんな競馬にも
対応出来る高い能力を評価したい。
昨年は確かに騎手の好騎乗もあるが、馬の力が無ければ出来なかった事。
ここは改めて狙ってみたい。

相手候補には、実績1番の フィエールマン
コース適性そして距離短縮も全く問題にならないだろう。

他では筆頭格に挙げたいのが、ゴーフォザサミット
前走は久々にこの馬らしい復調の兆しがみえたレースだった。
潜在能力はこんなものじゃ無いと思うだけにここは勝ち負け迄。

ワグネリアン も久々は全く気にならないが、仕上がり具合がカギ。

ペルシアンナイト は前走一番の被害馬。
右回りと距離延長は好転材料になるここは鬱憤を晴らす舞台かもしれない。

散々お世話になり続けているだけで無く、先行力は非凡な クロコスミア
牡馬との混合戦では結果は厳しいが、マイペースなら面白い。

◎サングレーザー
〇フィエールマン
☆ゴーフォザサミット
▲ワグネリアン
注ペルシアンナイト
☆クロコスミア


馬券は ◎ 単
3連複 及び ワイド

キルトクール は ブラストワンピース
実績なら印に加えるべき馬だが、前走いくらレコード決着だったとは言え、
不安しか残らない内容。少し時間がかかるのではないか。
鞍上交代は良いきっかけになるかもしれないが、ここは見送りたい。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:43| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする