2019年08月04日

小倉記念 & レパードS

午前中仕事だったので、今になってしまいました。

土曜競馬は、ワイドながらなんとか的中。
ロードヴァンドール はちょっと意外でしたが、3頭印だったので
これはこれで良しとします。


       「レパードステークス」

エルモンストロ が中心。

前走は明らかに距離不足な印象の内容。
ダートは今回で4戦目だが、立ち回りが上手く、先行出来るのも強味。
実績のある距離に戻る今回は勝ち負け迄。

◎エルモンストロ



       「小倉記念」

連勝で勢いがある、メールドグラースが人気を集めているが、
このハンデをどう取るかもポイントだが、この馬が中心と見て間違いない。

展開では、タニノフランケルが主導権を握りそうで、ある程度は流れそうで
平均よりはミドルに近いペースか。

中後半の持続力勝負になると決め込んでみよう。

本命は、ノーブルマーズ
G1で好走したかと思えば、格下レースになってもそれなりの競馬で、
アテにし難いタイプでもある。
ただこれまでの実績、そして戦ってきた相手関係からすれば、
普通に走ればこの面子では勝ち負けは当然の力の持ち主。
今回は、その普通に走れば・・・の方をポジティブに考えて組み立てたい。

相手候補には 上記の通りの メールドグラース

この舞台の相性の良さで、タニノフランケル

面白いところでは、前走七夕賞で本命にした、クリノヤマトノオー
その前走は内に入った事が逆に脚を使い難い状況になってしまったが、
今回も外枠で改めて見直したい1頭。

◎ノーブルマーズ
〇メールドグラース
▲タニノフランケル
☆クリノヤマトノオー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 13:00| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする