2019年07月14日

函館記念

PCのネットワークトラブルで、修正に手間取ってました。
トラブルシューテングも使いましたが、ネットワークになかなか繋がらず、
ようやく復帰したとこです。
それにしても、「フィールドバックを送信してください」 という表示が
出ますが、そもそもネットワークに繋がってないのでどうしようもないですね。
ちと考えろ・・・とブツブツ言いながらの修正でした。

さて、本題へ。
毎年波乱を生み出す名物レース。
ただ今年の面子構成を見渡すと、波乱の要因を生み出しそうなエアスピネルは
大外枠と舞台適性の疑いで、4番人気と実績以上に評価を落としており、
舞台適性の有りそうな馬はそこそこな評価を受けているので、今年に限っては、
極端な穴狙いというのは、どうだろうか?
例え人気処から入っても、そこそこ配当も付く状況で狙うポイントとしては、
展開も大きく占める。
マイスタイルが主導権を握りそうで、先行勢も複数存在するものの、
無理に競りかけていく様なタイプでは無く、平均ペースに落ち着きそう。

ならば、マイスタイルが最有力にはなるが、程々にマークが厳しくなるのも事実で、
2番手評価に留めたい。

本命は、初志貫徹で レッドローゼス
函館は初コースになるが、福島札幌と時計の要するコースでの実績から心配は無い。
距離適性もさることながら、近走の充実度は面子中では最上位。
夏場のローカル開催は体調面も重要で、今の勢いを素直に評価したい。
唯一不安は鞍上の蛯名騎手で、無駄に大外回しをしそうなところ。
今回最内枠に入ったので、勝負処から外に回しても大丈夫と決め打ちする。

相手候補には、上記のマイスタイル
前走は大幅な馬体増からかやや行ききれず、肝心なところでバテた馬に進路を
塞がれるという不運なもの。
今回マイペースでの主導権を握れば最右翼の存在。

◎レッドローゼス
〇マイスタイル
▲ステイフーリッシュ
注ナイトオブナイツ
☆ゴールドギア
☆スズカデヴィアス
△エアスピネル


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:30| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする