2018年12月09日

阪神JF & カペラS

まずは   「カペラステークス」  から

◎タテヤマ が中心。

派手なパフォーマンスは無いものの、競馬も上手い。
先行好位に付けれるセンスも良く、なにより勢いを買いたい。


      「阪神ジュベナイルフィリーズ」

展開もやや読み難いが、平均ペースになりそうな面子構成。
極端に後ろの位置取りでは差し損ねるとみる。

本命は、メウショウショウブ で、勝負に出る。
前走、牡馬でも有力候補に挙げられている、アドマイヤマーズとの接戦もあるが、
それ以上に期待しているのが、レースごとの成長にある。
芝コースでは未だに未勝利だが、それ程悲観する必要は無い。
平均ペースで進むなら、発馬センスも生かして、粘り込める。

相手候補も難解だが、ビーチサンバ
当初、本命までも考えたが、発馬は然程上手くない印象でこの評価。
長く良い脚が使える武器は、この展開には向く。

距離延長組とはいえ、力は上位の ダノンファンタジー

クロノジェネシス はエンジンがかかれば破格な存在も、
それまでがどうか?、距離短縮は問題は無いが、差し損ねの可能性も。

惑星候補では、ウインゼノビア
前走は位置取りの差で、着差程の差は無い。思い切った競馬なら差はない。

先行力とマイルの適性が見込めそうな レッドアネモス まで。

◎メイショウショウブ
〇ビーチサンバ
▲ダノンファンタジー
注クロノジェネシス
☆ウインゼノビア
☆レッドアネモス


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は シェーングランツ
今回も前走の様な競馬なら届かない可能性が高い。
末脚は魅力も、過剰人気か。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 11:55| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする