2018年12月02日

チャンピオンズカップ

土曜競馬は、順当狙って外し、波乱狙って外しと散々な出来。
そもそも馬名を間違っている程度なもの。当たる訳が無い予想でした。

また今週も、気を取り直して。


         「チャンピオンズカップ」

圧倒的ともとれる人気を集める、ルヴァンスレーヴ。
ダート馬での勢いは、格言にある様に、人気でも買う価値はあると
言った記憶がある。勿論、異論は無いものの、それは馬個体を最優先に考えたもので、
いくら勢いのあるダート馬でも、怪しいとみれば評価を落とす。
地方G1を連勝し、唯一負けたレースでも2着と実績だけみればこの人気も頷ける。
ただし、発馬の鈍さと、コーナーワークからの行儀の悪さは、いかがなものか?
その上内枠と考えれば、その行儀の悪さが致命傷になりかねない。
数字程の信頼は置けないという結論。

主導権を握るのは、おそらく、サンライズソア
無理に競りかけていく存在も見当たらず、この馬自身のペースで
競馬が進んでいく可能性は高い。

ならば、敢えて捻らず、素直にこの馬を本命にする。
マイペースで運べるなら、そう簡単に崩れない安定感が魅力で、
主導権を握る強味を加味すれば、ここは中心とみた間違いはない。

相手候補には、人気薄から、ヒラボクラターシュ
個人的には、ここまで全く人気が無いのが、不思議ではあるが、
逆に嬉しい誤算と受け止めておく。
外枠でもスッと流れに乗れるセンスもあり、直線での末脚もしっかり出せる。
この面子に入ってもヒケを取らない事を証明出来るだろう。

数字程の信用は無いが、ルヴァンスレーヴ と サンライズノヴァ も圏内

もう1頭面白いところでは、ウェスタールンド
発馬で後手になるのが上位での印に至らない理由も、
末脚ハマればこのクラスでも充分勝負になる。

◎サンライズソア
☆ヒラボクラターシュ
▲サンライズノヴァ
注ルヴァンスレーヴ
☆ウェスタールンド


馬券は、◎ 単 ・ 複
◎ 中心の 3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 09:41| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする