2018年11月18日

マイルチャンピオンシップ

豪華面子が揃ったマイルG1レース。まさにマイルの王者を決めるに相応しい。
展開も極端な展開は考え難く、平均から少し速い位で、有利不利も無い。

仮に番手でも、アエロリットがこのレースの主導権を握るだろうか。
簡単に止まる馬では無いが、ステルヴィオ や アルアイン等、
思い切った戦法を取れる存在も複数存在する訳で、アエロリットには
前走よりはやや厳しいレースが予測される。
とはいえ、極端な追い込み馬の展開になる事は難しく、それらの
近辺で息を殺しての道中追走する馬に道は開かれる。

これを踏まえれば、モズアスコット は人気通り有力な1頭。
逆に、ロジクライ は人気よりも有力な1頭となりそう。
3歳挑戦のステルヴィオ はマイル適性も抜群で、
最内枠を上手く捌く事が出来れば、上位確実。

しかしそれらにヒケを取らない程魅力を感じるのが、レッドアヴァンセ
どんなレースも対応出来るセンスの良い馬で、前走は強い牡馬勢とも
接戦を演じた事は成長というよりも元々の力があったという事。
相性良さそうで。手の内に入れたこの騎手にも魅力を感じる。
全く人気が無く、不当評価を嘲笑ってみたい。

◎レッドアヴァンセ
〇ロジクライ
▲ステルヴィオ
注モズアスコット
△アエロリット


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 09:17| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする