2018年11月03日

アルゼンチン共和国杯 & JBC3つ

まずは、JBC3つは中心馬のみで。

「JBCレディスクラシック」

ここは未知の魅力で、カワキタエンカ 本命。
クロフネの血がという訳ではないが、ダートの新境地舞台は、
適性有りとみているので。
◎カワキタエンカ


「JBCスプリント」

ここは、人気を集める マテラスカイ がスンナリ行く様であれば、
と、いうよりも、先行激化を希望として。
◎キングズガード


「JBCクラシック」

昨年、G1回避の挽回を。
◎アポロケンタッキー


     「アルゼンチン共和国杯」

外から、ヴォージュ が逃げを主張、ガンコが続くも、もそれ程無理に
競りかけてはいかない事からも平均よりもややスローか。
とはいえ、この舞台は中盤からペースが上がる展開が多く、スタミナ勝負になり
単純な前残りにはなり難い。

本命は、ルックトウワイス
前走は発馬後手が影響してか、自身の競馬には遠かった。
今回も無い訳では無いが、その前走の様に、早めから追いかけて、
2着を確保した様に、良い脚を長く使えるのが魅力。
勝ち切れないレースが続いているが、54キロで出れる恩恵も合わせ
重賞制覇に向けて視界良し。

◎ルックトウワイス
〇ウインテンダネス
▲パフォーマープロミス
注ムイトオブリガード
△ノーブルマーズ
☆マコトガラハッド


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:15| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする