2018年09月15日

ローズステークス

一昨年の◎クロコスミア 昨年の◎カワキタエンカ の様な、
先行力があり、持続力あるタイプが好走するレース。
単純にスローに落とす訳では無く、後続にもある程度脚を使わせる
そういう逃げ馬が存在すれば本命にしたかったが、その逃げ馬である、
ラテュロス はそういうタイプでも無く、単純にスローで逃げるタイプ。
スローは見込めても、単純な前残りにはならないという構想。

人気を集める サトノワルキューレ はオークス6着とはいえ、
2着馬からでさえ、1秒の差をつけられたものでは物足りない。
その上今回は初距離となる距離短縮でテンが遅いタイプだけに、
いくらオークス上位馬が不在とはいえ、差し損ねは充分ありだろう。

上記で挙げた様に、スローはスローでも差し馬とっては追走しやすい
レースで、差し馬勢に注目していきたい。

本命は、ウラヌスチャーム に期待したい。
前走は、新潟の広く長い直線でありながら進路が取れず、
大きなロスがあったが、2着を確保。
これをどう評価するかだが、今回外枠に入った事と、
展開から考えれば、前走の様な競馬にはならないハズ。
展開にも対応出来る面も持ち合わせており、大一番前の
TRレースならではのタイプだろう。

相手候補には、オールフォーラヴ を挙げたい。
アルメリア賞では、フランツには出し抜かれたが、
降着馬に、かなりのロスを与えられても、走り切った根性は秀逸。

◎ウラヌスチャーム
〇オールフォーラヴ
▲カンタービレ
注サトノワルキューレ
△サラキア
△センテリュオ
☆ゴージャスランチ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:33| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする