2018年09月08日

紫苑ステークス

秋競馬がいよいよ始まりますね。
早速土曜競馬に、秋華賞TRの紫苑ステークス。
近年、秋華賞でも上位を賑わせる馬の出てきており注目のレースも、
今年に関しては、やや低調な感は、否めない。
実際にレースを観ないと断言は出来ないが、秋華賞に繋がるレース
と、言うよりも、ここはここ・・・と見た方が良いのかもしれない。

先行勢が複数存在するとはいえ、平均ペースで流れそうな面子構成。
ある程度の位置取りは必要となってくる。
その上、3コーナー辺りからの持続力も問われるレースになる。

本命は、パイオニアバイオ
G1のオークスでは発馬後流れに乗れず直線まで後方からになってしまい、
自身のレースが全く出来なかった。
今回は、それ程激しい流れにはなり難く、そこそこバラける展開になりそう。
レースセンスがあり、持続力に優れたこの馬にも充分チャンスはある。
冒頭にも書いたが、先よりも、ここでの勝負と考えたい。

◎パイオニアバイオ
〇ノームコア
▲レッドベルローズ
注クイーングラス
△マウレア


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 01:01| 高知 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする