2018年08月12日

関屋記念 & エルムステークス 津川雅彦さん

名優がまた1人天に召されました。
若い頃、この俳優さんはあまり好きじゃなかった記憶があります。
ただ、歳を重ねるごとになにか俳優としてだけでなく、人生そのものが
厚みを増した様な感じを受けていました。
残念ではありますが、天国にて愛妻である、雪路さんと一緒に時間を
過ごされていると思います。

土曜競馬は 阿蘇Sは3連復ワイド複勝、新潟日報賞は、◎単複のみでも、
十分に潤った1日となりました。
あまり気負い過ぎず、日曜メインへ。

まずは、   「関屋記念」 

先行勢が揃った感のある面子構成だが、追い込み脚質に有利な程の
ハイペースになるとは思えない。
あくまで、馬券も前に位置取り出来る馬から狙いをつける。

本命は、エイシンティンクル
逃げなくと結果を出した前走だが、それでも、ベストはマイルにではないか。
隣枠の、ショウナンアンセム は無理には競りかけてくるとは思えない。
外枠に入った、ウインガニオン もそれ程とも思えないので、
エイソンの単騎逃げも望めそうな感。
そうなれば、この馬の主導権を握る強味がいきてくる。

相手筆頭格には、その ショウナンアンセム

前走は長い休み明けで惨敗も、コーナーではこの馬らしい
場面も見られた。一叩き効果が出れば。

◎エイシンティンクル
〇ショウナンアンセム
☆チェッキーノ
▲フロンティア
注リライアブルエース


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は プリモシーン
差し脚はここでも期待出来そうも、また出遅れ感も否めない。
そうなれば、今回も差し届かずもある。

ワントウワン は この距離はやはり微妙に長い。
前走本命視したが、距離に壁がある内容だった。



       「エルムステークス」

このも先行勢が複数存在する面子構成だが、差し有利にまではどうか?
ある程度の位置取り、先行勢を射程圏内に入れた競馬が必要になる。

◎ハイランドピーク
〇リーゼントロック
▲ミツバ
☆ディアデルレイ
注リッカルド


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 14:09| 高知 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする