2018年01月27日

ッシルクロードS & 根岸S

明日も仕事なので、やや簡潔に。

まずは   「シルクロードS」  から。

平均よりもやや速いペースで流れそうな面子構成。
ただし、だからと言って、後方待機組が有利とも一概には言えない。
ある程度の位置取りは必要になってくるレース。

本命は、グレイトチャーター
自在性もあり、立ち回りの上手さも兼ね備えているタイプ。
前走はやや馬体増な感じもあり、前に楽をさせ過ぎたのも敗因。
それでも僅差まで差してきたのは収穫。
中1週で出てくるのも好調の証と捉えたい。

人気処はあまり信用するには心許なく、思い切って人気薄で。
セカンドテーブル も有力候補に。
骨折明けとはいえ軽度なもの、じっくり乗り込んでおり、
心配は杞憂に終わるかもしれない。

最内枠を上手く生かせれば、ファインニードル も有力。

距離短縮はおそらく好転材料と決め込んで、カラクレナイ

最大の惑星は、フミノムーン
この馬にとってはベストの好転舞台で、この設定なら差の無い競馬が出来る。

◎グレイトチャーター
〇セカンドテーブル
▲ファインニードル
注カラクレナイ
☆フミノムーン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


       「根岸ステークス」

ここは、初志貫徹、ブルドックボス が本命。
小頭数な上、馬場も読み難くむしろ外枠が良いかもしれない。
距離短縮は確実な好転材料で、ここは勝ち負け必至だろう。

◎ブルドックボス
〇カフジテイク
▲サンライズノヴァ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複  ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:28| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする