2017年10月27日

アルテミスS&スワンS& そしてGALAXYnote8レビュー

まずは  土曜メインの中心馬のみで。

    「スワンS」

人気でも今の勢いを評価したい、サングレーザー が中心。
レッツゴードンキ も有力は確かだが、頭では買い難い。
休み明けで立て直していれば勝ち負けまでの、ミスエルテ
カラクレナイ は半信半疑だが、この距離なら。
面白いところでは、キャンベルジュニア
初距離だった前走は惨敗したが、鉄砲実績は侮れず、見限りは危険。

◎サングレーザー
〇レッツゴードンキ
▲ミスエルテ
注カラクレナイ
☆キャンベルジュニア


馬券は、3連複 及び ワイド


    「アルテミスS」

◎グランドピルエット


まだまだ成長の余地はあるものの、新馬戦を観てもセンス能力共に高く評価したい。
先々も楽しみな1頭で注目している2歳馬。

さて、今日はこちらが本題と言っても過言では無いのですが。
GALAXYnote8 の話。
今日から iPhone X(テン) が発売される様です。
Īpatは使用しても、iPhone には興味が無い私には、26日は久々の特別な日。
その日は、ノートファンにとっては、待ちに待った発売だったかと思います。
先週では、GALAXYnote8 の購入を迷ってましたが・・・・・。
やはり購入してしまいました。(笑)
初代から4代目まで使い続けてきましたが、3年振りに日本での復活です。
少しここでレビューを。参考になればと思います。
IMG_0009.JPG

6.3インチの大画面ですが、ベゼルレスな上に、縦長のタイプだからか、
そんなに大きくは感じません。
先週も少し触れた様に、縦長のせいか、手帳代わりに使用する時には、
やや使い難い部分もあります。
ただ、それも思った程では無く、既に慣れつつあります。
4代目からは、かなりスペックアップしているので、比較には難しいですが、
かなりサクサク動いてくれます。さすがに高額機種なだけはあります。
メモリーも6GBと現状最高容量ですが、然程その恩恵は感じられません。
ハナっから、2.5GB以上メモリー消費をしているせいもあるかも。
予備メモリーの領域が、900MBあるので、実質は、2.5GB前後です。
設定の中で、クリア出来るので、しばらくは快速に使用できます。
世界を変える・・・とCMで謳ってる通り、Sペンにはなかなか進化がみられます。
筆圧感知もかなり上質な出来になっており、手帳にペンで書く感覚に限りなく
近づいています。
ĪpatPro(9.7インチ)も使用してますが、そのApplePENCILの
使用よりも、かなり使い心地は良く感じます。
さすがは、ワコムといったところでしょうか。

ただ、不満点もあります。それは、バッテリー。
S8シリーズに比べて少し容量が少ないからか、発売前の評判程はもちません。
無駄なアプリ等のアンインストールや色々策を実施ましたが・・・・・
もう少しもって欲しいなあと思います。
あと、DoCoMoショップの人とも話をしたんですが、
是非とも、7インチクラスで、筆圧感知搭載のスマホを発売して欲しいものです。
それが出たなら、20万出しても買うと宣言??してきました。

バッテリー以外では、ほぼ満足できる品物だと思います。
来年発売されそうな、2画面 GALAXYnote も魅力ですが、
来年までは我慢できませんでした。
ケースは、ゴールドと黒の2色を購入。そのまま通話が出来るタイプです。
これもちょっと高額でしたが、長く使うなら仕方ない出費と割り切りました。
ゴールドはビジネス使用に、ブラックはプライベートにと使い分けています。

購入を迷われている方がいらっしゃいましたら、少しでも参考になればと思います。
御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:28| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする