2017年10月14日

アイルランド府中牝馬牝馬S & 高速道路事件

ちょっと余談から。
昨日、テレ朝のモーニングショーの中、高速道路内での事件で、
コメンテイターの、吉永さん。後続車両と言うところを、「後続馬」(笑)
ミスターシービーで有名な吉永騎手の奥様であり、現在も競馬に造詣の
深い方であるので、解る気はします。直ぐに言い直ししましたが。
私も毎日の様に車の運転をするので、後ろから煽られる事もあります。
若い頃はわざと先に行かせて逆に煽り返したり、敢えて並走させて
危ない行為もしましたが、最近では落ち着いた‥‥運転を心掛けている
つもりです。
車を運転をしているのは自分だけでなく、他の人の運転や、
周りの状況を配慮しながら運転しないといけない。
それでも事故は起きるものなので、事故や故障等以外で、
高速道路でああいう状況を作るのは論外。
どういう罪になるかも議論されてますが、そういう部分をもっとしっかりと
判断して欲しいものです。

さて、本題へ。
今年から、アイルランドの名前が入ったこのレース。
その甲斐もあってか、曲者も多数存在する面子構成。
ハナを主張したい馬も複数存在するが、然程ペースは上がらない想定。
ただ、展開だけではなかなか予想し難い面子でもある。

初志貫徹、キンショウユキヒメ に期待したい。
末脚が武器にも思えるが、この馬の魅力は立ち回りの上手さにもある。
道中ロス無く溜めて追走し、直線鋭い脚を使う展開がベスト。
内枠が欲しかったが、やや微妙なところ。
しかし、バラけた展開になりそうなので、ロスも最小限に抑えられそう。
近走の充実振りからも、ここが勝負処。

相手には、贔屓馬でもあるが、クロコスミア
ハイペースに巻き込まれなければ、元々自在性のあるタイプだけに、
好勝負になる。

◎キンショウユキヒメ
◯クロコスミア


この2頭中心でやや手広く。

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 13:00| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする