2017年10月08日

京都大賞典

毎日王冠も完敗。
圧倒的人気を集めた、ソウルスターリング は今回思った以上の惨敗。
これまで逃げずに実績を積んできた馬が逃げて勝つ事は無いので、
逃げた時点で勝ちは無いとは思っていたけど。
次走どこに出るかがカギだが、秋天皇賞に出て欲しい気がする。
今回の距離はやや短い印象はあったものの、1ハロン伸びる舞台は
全くの別物。人気が極端に落ちるとは思わないが、もし出る様であれば、
本命、もしくは重い印を打ちたい。

月曜メイン  「京都大賞典」

カレンミノティックの出方もあるが、こちらも確たる逃げ馬不在で、
スローペースが濃厚な面子構成。
仮に、カレンミノティック が逃げたとしても、ハイペースは考え難い。

本命は、サウンズオブアース に期待したい。
ナイスネイチャ に負けない位の善戦マンが固定しそうな当馬も、
未だに重賞未勝利。
前走は4着とはいえ、海外帰り初戦の上、適性外ともいえる舞台でのものなら
然程悲観する必要は無いだろう。
今回は適性高い舞台に戻り、この馬も休み明けだが、他の人気勢は、
それ以上の久々の馬ばかりで、夏場1度使った当馬は有利ではないか。
スローペースを好位から早目抜け出すシーンが思い浮かぶ。

相手候補には、筆頭格には、シュヴァルグラン
休み明けは全く問題なく、力は出せる状態にある。

コース適性なら、ミッキーロケット も上位確実。

極端な波乱は考え難いが、面白いところでは、ハッピーモーメント
このコースでの実績があり、距離も魅力。
前走2000の距離で僅差まで持ち込めた事は評価出来る。
距離延長は歓迎で、侮れない1頭。

◎サウンズオブアース
〇シュヴァルグラン
▲ミッキーロケット
☆ハッピーモーメント


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複 ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:08| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする