2017年09月02日

新潟記念 & 小倉2歳S

まずは、   「小倉2歳S」  から。
ここは中心馬のみで。

◎ペイシャルアス

新馬戦で見せた行儀の悪さが完全に解消したとは確信は無いが、
この面子中での能力の高さは確かで、少し気になる連闘も、
勝算有りの連闘で臨むとみた。


       「新潟記念」

ウインガナドル が逃げを打ちそうも、ハペースは考え難いものの、
先行勢も多く、マイネルフロスト の早目進出の可能性もある事から、
消耗戦になりそうな気配もある。

ソールインパクト に期待したい。
前走久々の重賞挑戦は後方からの競馬になったものの、
常に外々を回りながらでの競馬で、3着とはいえ、評価できる。
早めに動きゴールまで粘れる様に長く良い脚を使えるのも魅力で、
上記に挙げた展開になる様であれば、53キロの恩恵も有り尚浮上する。

相手候補には、ロイカバード
前走でもみせた様に、むしろこの距離に魅力を感じる。

他では、ブリンカー効果で復活の マイネルフロスト
先行してバテない渋太さはここでも通用する。

ロッカフラベイビー もこのコースでなら。

展開次第で面白いのが、ハッピーモーメント
この距離も守備範囲で、長く良い脚を使える魅力が生きる様なら。

◎ソールインパクト
〇ロイカバード
▲マイネルフロスト
注ロッカフラベイビー
☆ハッピーモーメント


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は アストラエンブレム
距離不安もあるが、上記に挙げた展開になる様なら直線力尽きる可能性も。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:36| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする