2017年07月22日

中京記念 & 函館2歳S

土曜は馬券自体休業となってしまいましたが、その分日曜で。

まずは     「函館2歳ステークス」

一見してみると、先行勢が揃った感はあるが、ほとんどがキャリア1戦の2歳戦。
ただ、スローになる事は考え難く、ある程度流れそうな面子構成となったと思う。

本命は、ベイビーキャズ
デビュー戦は、やや発馬遅れがあったものの、程無く先行勢に追い付き、
直線手前では完全に射程圏内に捉えた差し切り勝ち。
スピードも充分で、思った以上に長く脚を使える魅力もある。
今回も後手を踏む不安もあり、面子レベルも上がるが、それを踏まえても、
勝ち負け出来る能力はあるとみた。

アリア はもう少し距離が長い方に適性を感じるが、潜在能力は高そうで、
それを見込んでの評価。

◎ベイビーキャズ
○ナンヨープランタン
▲カシアス
注アリア


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


        「 中京記念 」

こちらは、ウインガニオンがハナを主張しそうも、ハイペースは考え難く、
開催8日目とはいえ、極端に後ろの位置取りでは届かない展開になりそう。

本命は、マイネルアウラート に期待する。
自在性もこの馬の武器だが、逆にそれが、いまひとつの成績にも
繋がってしまっている。
ただ今回はそれ程強力な存在も不在で、展開的にもそれが武器にならないか。

相手筆頭格には、2番人気ではあるが、グランシルク
距離延長は間違いなく好転舞台。

ブラックスピネル も有力には違いないが、勝ち切るまではどうか。

面白いところでは、ケントオー
展開問わず、確実な末脚で、3着辺りに紛れ込んできそうだ。

◎マイネルアウラート
○グランシルク
▲ブラックスピネル
☆ケントオー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は ワンアンドオンリー
いくら、ここを見据えた内容の前走でも、明らかに物足りない。
確かに脚は使ってはいるものの、マイルでの競馬ではなく、
ここはさすがに厳しいだろう。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:39| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする