2017年06月10日

エプソムC & マーメイドS

本題に入る前に、愛知県の高速道路で起きた大事故。
反対車線から突然高く飛んでくる車・・・のさながら映画の様なシーンが
実際に起きてしまう事に恐怖を感じます。
バスの乗客乗務員から死者が出なかったのは運転手の判断も加え幸いでした。
しかし、これから先の事を考えると不安も大きい。
乗客もそうですが、運転手からすると過失があった訳では無い分尚更です。
私も大きな事故の経験者ですが、しばらくは運転も怖く、特に脇道から
車が出ようとするのを目にすると、飛び出てくるのではないか・・・とか、
酷い時には、停車している車さえにも同様な恐怖を感じたものです。
PTSDの一種ですが、精神的にも早く立ち直る事を願います。

さて、本題へ。

まずは   「エプソムC」  から。

前にいきたい馬も数頭存在するが、平均ペースで流れそうな面子構成。
その面子構成からも、主導権を握る事は大きなアドバンテージになりそう。

本命は、マイネルミラノ に期待する。
前走は控える競馬で実績を残し、自在性もある事を主張できた。
しかしこの馬の最大の持ち味はコーナーワークでのセンスの高さにある。
最内枠もあり、今回もそれが活かせそうで、粘り強い先行力に拍車がかかる。

相手候補には、人気でも アストラエンブレム
前走は好位に付け、直線ギリギリまで我慢しての追い出しで前を捉えられなかった
のは評価は低い内容だったが、これまでの実績から有力候補で間違いは無い。

タイセイサミット も圏内候補にはあるが、それよりも伏兵陣も面白い。

良馬場で見直したい、ベルーフ や 末脚に衰えは無い フルーキー

マイネルハニー も流れにのれれば上位進出も。

◎マイネルミラノ
〇アストラエンブレム
▲タイセイサミット
☆ベルーフ
☆フルーキー
☆マイネルハニー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は デンコウアンジュ
前走は上手く溜めて直線良い脚を使えたが、今回もそれが出来るかは微妙。
無駄に脚を使われそうで、人気程の信用は無いとみる。



       「マーメイドS」

◎アースライズ
〇ビッシュ


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:06| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする