2017年04月28日

青葉賞

ダービーと同じ舞台で行われるTRレース。
今年は混戦だけに、同舞台でのこのレースは注目したい。
既に同距離を経験している馬も複数存在するところもポイントか。

先行勢が複数存在するもこれまでとは違う距離でのもので、長距離にはなるが
ここではペース云々を極端に重要視し過ぎるとどうか?
それでも、然程ペースは上がらないと決め込む。

本命は、ポポカテペトル に期待したい。
走りを見る限り、スタミナは想像以上にある様子。
前が厳しい展開になっても、粘れる力はある。。
京成杯では、立ち上がる程の不利を受けたもので、度外視して良く、
完成するのはもっと先だと思うが、現時点でもこのクラスなら通用して良い。

相手筆頭格には、人気でも アドミラブル
ここで上位は間違いない。勝ち負け。

面白いところでは、マイネルスフェーン
長く良い脚を使えるのは魅力。元々展開を問わないタイプ。
完成度も高く、力差は無い。

◎ポポカテペトル
〇アドミラブル
注マイネルスフェーン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び マルチワイド

キルトクール は トリコロールブルー

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:27| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする