2017年04月16日

皐月賞

圧倒的人気を集めるのは、牝馬ながら挑む、ファンディーナ
これまで圧倒的な差をつけながら無敗の実績からすれば仕方ないとも、
しかしそれ以上に、牡馬のレベルが低いとの評価からもある。
もしかしたらこの中の牡馬から凄い強い馬が出てくるかもしれないが・・・
それはまた先の話で、まずは、この大一番から。

ファンディーナ の評価としては、先行力もあり、終いもシッカリしており、
なかなか死角らしいものも見当たらない。
ただし、ここまで強いかどうかは微妙。
これまで自身に向いた流れの競馬で、厳しい展開になった時がどうか?
もう1つはやや酷と言えるローテーション。
この短期間の中で、2回の長距離輸送は影響は無いのかどうか?
どちらかといえば、ここが真価を問う1戦になるかもしれない。

展開としては、先行勢も複数存在するものの、無茶に飛ばす様な存在は無く、
平均ペースで落ち着きそうな面子構成。
多頭数の小回りコースというのと、馬場の回復がなされている様で、
極端に後ろの位置取りでは難しいだろう。

本命は、きさらぎ賞同様に、もう一度、アメリカズカップ に期待したい。
その時の予想時にも言った事だが、惨敗したのは、出遅れて外々を回ってしまった
朝日杯のみで、他は全て勝っている様に力はある。
前走でも、前半やや折り合いを欠いたのは、気持ちの問題ではないだろうか?
おそらく、距離延長はむしろプラスになると信じている。
直線の脚色からも、タフなコースでも充分戦える戦力は持っているので、
是非、思い切った競馬で夢を見せてほしい。

◎アメリカズカップ
〇ファンディーナ
▲カデナ
注スワーヴリチャード
☆アウトライアーズ
☆アルアイン


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:11| 高知 ☔| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする