2017年04月15日

アンタレスS 

もう時が経ちましたが、浅田真央選手の引退は残念です。
今は、歳を取っても頑張っている現役選手も増えているので。
でも、最近の真央選手を見ていると、そんな気もしないでもありませんでした。
少なくとも、東京オリンピックは無理かな・・・と。
しかし、フィギュアという競技を、熱中させた中心的存在だったと思うのは、
私だけではなく、多くの人達が感じている事だと思います。
長年想像出来ない程のプレッシャーの中で活躍し続けた実績はお見事でした。
これからの活躍の場をどう移していくかはどうかも、とりあえずは、
お疲れ様でした。

さて本題へ。
面子構成から、ややスローになりそうな面子構成。
ここは、あまり捻る事なく、前有利を前提に。

アスカノロマン を抜擢する。
G1だと足りないものの、このクラスでは安定した先行力を持っている。
逃げるまでにはいかなくとも、自身のペースで回れば上位は確実。

相手候補には、主導権を握れそうな モンドグラッセ 

グレンツエント も、勿論有力だが、ここでの58キロはどうか?

面白いところでは、ナムラアラシ はどうだろう。
脚質的に展開からここでの評価だが、今年になってからの勢いは特筆すべき。
それを支えているのが、馬体の成長もあるだろう。
勝負処では射程圏まで進出出来るスタミナもついた今なら期待。

◎アスカノロマン
〇モンドグラッセ
▲グレンツエント
☆ナムラアラシ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:55| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする