2017年03月10日

金鯱賞 & アネモネS

まずは   「アネモネS」 から。

◎ライジングリーズン
〇ディアドラ


ワイド1点で。



      「金鯱賞」

なかなかの好メンバーが揃った、金鯱賞。
実績上位馬勢が人気を集めるも、一筋縄では納まらない様相に思う。
鍵を握るのは、展開で、主張しそうな存在もいるが、ロードヴァンドール
にしても、パドルウィール にしても、無理な先行争いをするタイプでもなく、
スローが見込め、タフなコースとはいえ、追い込み勢にとっては厳しい展開に
なると思われる。
単純な罠に落ちそうな予想ではあるが、案外ここは狙ってみよう。

本命は、その中の1頭、パドルウィール に期待したい。
前走の小倉重賞では、行きっぷりが悪かったのか、自身の競馬とは
程遠いものであった。小回りコースも合わなかったのかもしれないが、
この前走だけで侮るのは些か早計ではなかろうか。
強豪とも僅差の競馬の実績もあり、得意とするコースと、好転材料の多い
今回は、人気も落ち目で、絶好の狙い目と決め打つ。

相手筆頭格には、ヤマカツエース
GTレースではやや足りない面もあるが、この馬は自在性も強味であり、
このクラスなら、上位は揺るがない。

他では、ヌーヴォレコルト も一枚おさえておきたい。
前走は遠征明け初戦が響いたのか、3コーナーで手応えが苦しかったが、
それでも直線は伸び返して、あの着差まで詰め寄ったのは地力の高さ。
復調していれば、勝ち負けまでも。

もう1頭選ぶなら、ロードヴァンドール の粘りにも。
マイペースに持ち込めば、◎同様に簡単には崩れない。

◎パドルウィール
〇ヤマカツエース
▲ヌーヴォレコルト
☆ロードヴァンドール


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 22:09| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする