2017年03月03日

チューリップ賞 & オーシャンS

まずは   「オーシャンS」 から。

コース適正も充分で、脚質にも幅のある、ナックビーナス 本命。
順当に納まりそうも、波乱の伏兵候補としては、トウショウビスト

◎ナックビーナス
〇メラグラーナ
▲ブレイブスマッシュ
☆トウショウビスト
注クリスマス



   「チューリップ賞」 

2歳女王の、ソウルスターリング の登場。
そしてその2着だったリスグラシュー も登場で人気も2頭が分け合う形。
実績、実力共にこの面子中では上位に間違いはないが、この2頭共に
本番は先という事で、この2頭でスンナリ決まるとは思えないし、
また、思いたくない。
ある程度落ち着いた流れになりそうで、小頭数とはいえ、先行勢に
有利に働かないだろうか。
そして、なんとか大一番への権利を取りたい馬の出番にもなるだろう。

本命は、アロンザモナ に期待したい。
2走前は、大きな出遅れと4コーナーで外にフラれた事が響いての惨敗。
その鬱憤を晴らすがの如く、前走では、キッチリ差し切った。
元々力はある馬で、自身のリズムである先行策でロスなく立ち回れば、
上位に喰い込む可能性は充分にある。

相手候補には、今回は、リスグラシュー を筆頭格に挙げたい。
前走はこれも後手を踏み、自身の競馬は出来なかったがそれでも
G1レースで2着を確保したのは地力の高さの証明と言えよう。

他では、女王の ソウルスターリング 圏内。
本番は先とはいえ、ここで無様な競馬は出来ない。

他では、エントリーチケット の先行力も侮れない。

面白いところでは、カワキタエンカ
地力はあるタイプで、混戦になれば、ちゃっかり3着辺りに紛れそう。

◎アロンザモナ
〇リスグラシュー
▲ソウルスターリング
注エントリーチケット
☆カワキタエンカ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:19| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする