2017年02月24日

アーリントンC & 尼崎ステークス

まずは、     「尼崎ステークス」

◎シホウ
勝ちきれないとは思うが、中心馬として。


      「アーリントンC」

前にいきたい存在もいるが、およそスローで流れそうな面子構成。
しかし小頭数だけに、どの位置取りからでも届くレース。
ならば、展開よりも、その馬個体の能力の高さを見極めて考えたい。

本命は、ヴゼットジョリー に期待する。
暮の、GTでは、外枠から思い通りの競馬が出来なかった事も敗因だが、
この時期の大幅な馬体減が大きな要因だろう。
ゆったりしたローテから立て直してはきているハズ。
競馬が上手く、この面子中では完成度は高い。そして然程人気も無い。

相手筆頭格には、人気でも、良馬場で見直したい ペルシアンナイト

面白いところでは、ジョーストリクトリ
未知の距離になるが、むしろ距離延長でも良さそうなタイプ。
真価を問う一戦になりそうだ。

◎ヴゼットジョリー
〇ペルシアンナイト
☆ジョーストリクトリ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複 そして ワイド

御来殿、ありがとうございました。
       



posted by 裕二郎 at 23:15| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする