2017年01月29日

根岸S & シルクロードS

土曜競馬は、◎が4着という悪い流れ。
サムソンは溜め過ぎもあったかもしれないが、あのペースで粘れなかったのは
この先も厳しい。

気を取り直して、日曜メインへ。

まずは   「根岸S」  から。

純正なダートレースの1つなだけに、適正も重視しなければならないが、
それ以上に展開も重要。
差し有利が巷の見解も、今年はどうか?
どの位置取りでも、それ程優位は無いとみる。

本命は、ベストマッチョ
条件戦を勝ち上がったばかりで、3番人気はやや過剰な気もするが、
今回はそれは気にしないで考えたい。
以前にも言った事で、勢いのあるダート馬は人気でも買え。
ベストの条件に55キロで出走ならば控える手はない。

相手筆頭格には、エイシンバッケン
確実な末脚は魅力で、名手の奮起にも期待。

展開の有無関係なく確実な末脚が魅力の カフジテイク
距離短縮は好転材料で、人気でも嫌う理由は無い

◎ベストマッチョ
○エイシンバッケン
▲カフジテイク


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複  ボックスワイド


      「シルクロードS」

レース幅が広がった ネロ が人気になる事は否定出来ない。
ただ、そのネロを含め、全般的に確たる信用は持てない面子構成だけに、
やや波乱含みも有り得る

本命は、ラインスピリット
前走は58キロでも勝ちはしなかったが、3着と結果を出した。
レース展開にも幅広く対応出来る様になったのも魅力だが、
一番は、以前に比べて弱さが無くなり馬体が逞しくなった事だろう。
思い通りの調整が出来る事で、力を発揮出来る状態になってきた。

相手候補には、上記に挙げた ネロ

セイウンコウテイ や ソルヴェイグ も有力。

面白いところでは、以前もお世話になった、テイエムタイホー
この距離はやや短いもあるが、元々はこの距離で活躍していた馬。
舞台好転は間違いなく、全く人気が無いここで狙ってみたい。

◎ラインスピリット
○ネロ
▲セイウンコウテイ
注ソルヴェイグ
☆テイエムタイホー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 10:43| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする