2017年01月15日

京成杯 & 日経新春杯

先週は風邪をひいてしまい、何も出来ませんでした。
インフルエンザやノロ、ロタも危険ですが、風邪も厳しいです。
こんなに何も出来ない状態にまでなったのは初めてでした。
皆様も充分気を付けてください。

今日は雪の影響で中京開催が中止。
高知でも、雪がチラついている程です。

さて、本題に。

土曜競馬は、6番人気◎クインズミラーグロ 3着で、
複勝とワイドでなんとか。
今年はそこそこの滑り出しなだけに、今日も。

まずは  「京成杯」 から。

まだまだ計り知れないものが多い3歳。
展開も読み難く、レースそのものを予測するより馬個体の能力と
完成度で勝負したい。
面子構成から、あまり波乱は考え難いと思われる。

本命は、2番人気ではあるが、サーベラージュ 
キャリア1戦とはいえ、内容はなかなか濃いものがあり、
レースセンスも高そうだ。
今日の面子中ならば、勝ち負けあっていい。

相手筆頭格には、マイネルスフェーン
既に7戦を消化しており疲れがどうかはあるが、勝負処では
良い位置取りまで進出出来ている上手さもある。

面白いところでは、アサギリジョー
前走は発馬後手で終始自身の競馬は出来なかったが、それでも。
発馬を上手く決めれば、面白い。未勝利では上のマイネルスフェーンを
破っている。

◎サーベラージュ
〇マイネルスフェーン
☆アサギリジョー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複 及び ワイド


      「日経新春杯」

注目は、4歳になった、シャケトラ
格上挑戦の身でも、能力、競馬センスはこのクラスでは余りあるもの。
唯一挙げるとすれば、どちらかといえば、平坦コースよりも、急坂コース
の方が向いてると感じる。

展開では、ヤマカツライデン が主導権を握り、淡々とした競馬が予測出来そう。

本命は、モンドインテロ
重賞になるとまだワンパンチ足りないというか、今ひとつな感じは否めないが、
今日の面子なら、勝ち負け出来そうだ。それ位の力はある。
距離、コースと、守備範囲舞台が広いのも魅力で、今回はこういうタイプに
大いに期待したい。

相手筆頭格に、上記の シャケトラ

他では、主導権を握れる ヤマカツライデン も圏内。

菊花賞組の、ミッキーロケット や カフジプリンス も有力。

面白いところでは、レッドエルディスト
この距離ならば、このクラスでも勝負出来る。

◎モンドインテロ
〇シャケトラ
▲ヤマカツライデン
注ミッキーロケット
△カフジプリンス
☆レッドエルディスト


極端な波乱は望めそうにないだけに、買い方もよく考えたい。

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 10:21| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする