2016年11月06日

アルゼンチン共和国杯&みやこS

土曜競馬は印3頭総て馬券対象外に飛ぶという散々な結果。
気を取り直して日曜メインへ。

       「みやこS」

ここは舞台好転する ロワジャルダン に期待したい。
今回は自身のペースで競馬が出来そうな展開が予想出来るだけに
巻き返しは充分とみる。

◎ロワジャルダン
○アスカノロマン
▲カゼノコ




       「アルゼンチン共和国杯」

ここは特にスロー濃厚な面子構成。
おまけに有力勢の中でも本番は先の馬や、中間の調整にやや疑問になる
材料もあり、過信するもは禁物だろう。

本命は、レコンダイト に期待したい。
ここもまだ本調子には一息という声もあるが、先々をみても、
舞台適正ならここが最大の目標とするレースなのではないか。
ならば、敢えてここで本命を打つ。

相手筆頭格には モンドインテロ
この舞台での適正も高く、陣営もここで勝ちたい意気込みがある。
実績の割にはややハンデが厳しい気がするも許容圏内。

他では、主導権を握れそうな、クリールカイザー
スローが濃厚と思えるだけに単騎逃げなら粘り込みも。

ヴォルシェーブ も力を出し切る様であれば、圏内か。

◎レコンダイト
○モンドインテロ
▲クリールカイザー
注ヴォルシェーブ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は アルバート
適正からして、次走のステイヤーズSの匂いが強い。
ここは様子見が妥当か。

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 09:36| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする