2016年10月16日

秋華賞 & YOGABOOK購入

まずは、久々にこの話題。
つい先日発売されたばかりの、yogabook
http://shopap.lenovo.com/jp/tablets/lenovo/yoga/?cid=jp:sem:hi23di&

8月後半にこの機種の発表があり、その時から心待ちにしておりました。
ちなみに購入したのは、 Windows版です。
タブレットで大丈夫だけど、ライトな入力作業も必要という方には
かなり魅力的な商品だと思います。
Surface3 と比較出来ると思うんですが、キーボードやrealペンも
標準で付属してでのこの値段なので、そのSurface3よりもかなり
高いコスパかと思います。
少し使用してみた感じでは、およそ想像通りなんですが、メモリーが
4GBある割には、ハードがemmc なせいか、ややモッサリ感は否めません。
まあ、普通に仕事に、プライベートに、サブPCとして使うなら充分かと。
あとは、描機能をもう少しマスター出来ればと思います。
yoga1.jpgyoga2.jpgyoga3.jpg

また後日でも更新出来ればと思います。
こういうタイプのキーボードもなかなか面白いです。

さて、本題の   「秋華賞」

春の上位組が不在で、主役の一角だった、ジュエラーも完全復活までは
どうかと言えば、やや不安が残る前走だった。
こういう末脚鋭いタイプは状態が不安でも 人気落ちが少なく、
今回もそういうケースと言えないか。
復活していれば文句なく最右翼になる力はあるが、今回も
人気程の信頼は無いとみたい。

展開としては、平均よりもややハイペースよりな面子構成だけに、
あまり位置取りに関係なく、どこからでも届くとみていいだろう

本命は、ヴィブロス
前走は3コーナーでこれからという時に、下がった馬の煽りを受け、
致命的な不利はあったが、それでも2着を確保した実力は高く評価したい。
しかしそれ以上に評価出来るのは、競馬センス、特にコーナーワークは
上手く、この内回りの2000はこの馬にとっては絶好の晴れ舞台になる。

相手候補には、デンコウアンジュ を挙げたい。
春は成長期に馬体減が続き、この馬のポテンシャルを発揮出来なかった。
休養明け、まだ万全では無いものの、ある程度結果を残せたのは収穫。
やや不器用な面はあるが、ある程度の位置取りで競馬出来るのもいい。
出来れば馬体が増えていて欲しいが。

他では、前走圧勝で強いインパクトを残した、ヴィッシュ
ただ、前走以上のパフォーマンスは難しく、そのまま鵜呑みは危険。

展開に左右されない カイザーバル も面白い。

あと1頭選ぶなら、前走本命打った、クロコスミア
この馬も自在に動ける魅力があり、ナメられた人気の今回も狙いたい。

◎ヴィブロス
○デンコウアンジュ
▲ヴィッシュ
注カイザーバル
☆クロコスミア


馬券は、◎ 単 ・ 複  ☆ 複勝
3連複 及び ワイド

キルトクール は ジュエラー
前走がいかにも負け過ぎで、この期間で完全復活とは?
先でも充分に活躍出来る馬であり、大事に使って欲しいという
願いも込めて、今回は切りたい。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:06| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする