2016年10月10日

京都大賞典

やや簡潔に。

このレースのポイントは、圧倒的人気を集めている、キタサンブラック を
他陣営がどうとらえているかではないか。
勝負をかけて、他馬勢が早めに仕掛けていくなら、消耗戦になりやすい。
勿論、全く逆の展開も考えられるが、ここは消耗戦とみて決め込んでみたい。

本命は、ヒットザターゲット
実績的にも人気勢からすればやや見劣りする事や、得意の内枠では無い
という事からも難しいとも思えるが、小頭数の上、バラける展開になりそうな
面子構成だけに、立ち回り良いコース選択が可能だろう。
上記の様な消耗戦になれば尚、浮上する可能性は高い。

相手筆頭には、圧倒的人気でも キタサンブラック

サウンズオブアース は典型的なトライアルタイプだけにここが狙い。
距離がやや微妙な ラブリーデイ も道中の我慢次第では。

もう1頭面白いのが、ファタモルガーナ
休み明けは少し気にはなるが、消耗性になるなら面白い。

ラストインパクト も休み明けはやや不安も上手く展開にハマれば。

◎ヒットザターゲット
○キタサンブラック
▲サウンズオブアース
注ラブリーデイ
△ラストインパクト
☆ファタモルガーナ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 09:24| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする