2016年10月02日

スプリンターズS & 凱旋門賞

先週の日曜に、親父が亡くなったので、喪に服しておりました。
90歳の、大往生でした。
GTもある事だし、今週から復活してみようかと思います。

     「凱旋門賞」

ここは、マカヒキ に頑張ってもらいたいと思うしかない。
斥量有利な3歳というのも魅力です。


     「スプリンターズS」

春の覇者、ビッグアーサー が最内枠に入った事がポイント。
包まれる不利は避けたいところで、いつでも抜け出せる様に、
前々での位置取にせざるを得ない事で、自身の競馬が出来るか否か。
一見ハイペースに映りそうだが、平均ペースと決め込んでみる。
このクラスだけに極端な追い込みでは疑問も、自在性ある存在に目を向けたい。

本命は シュウジ に期待する。
前走は逃げる展開になったが、元々はどんな競馬でも対応能力の高さを
証明している。
中山コースは初となるが、むしろ適正ある舞台になるだろう。
斥量や過去の実績から3歳勢は不利なデータは承知の上で狙いたい。

相手筆頭格には、レッツゴードンキ
当初スプリント戦線には、適正外と思い込んだが、それに対応する成長面が
見られたのは正直意外だった。
展開も向きそうなだけに、ここは期待してみよう。

他では、上記の通り、最内枠がやや不安な ビッグアーサー

ダンスディレクター に ティーハーフ の差脚も魅力。

好調 ネロ がどこまで粘れるか。

◎シュウジ
〇レッツゴードンキ
▲ビッグアーサー
注ダンスディレクター
☆ティーハーフ
☆ネロ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は ミッキーアイル
調教映像をみても、本調子にはまだ遠い。狙いは次の大一番とみて、
今回はビタ一文いらない。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:07| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする