2016年08月28日

キーンランドC & 新潟2歳S

まずは、 「新潟2歳S」 から。

2頭迷ったが、本命は マイネルバールマン
レースセンス先行力共に高く評価出来、中心としてみたい。

相手には、前有利な展開でも勝ち負けまで持ち込める、オーバースペック
ただ、発馬下手はいかに長い直線とはいえ、差し損ねも不安で対抗格に。

◎マイネルバールマン
○オーバースペック


ワイド1点勝負


     「キーンランドC」

本命は、ソルヴェイグ
前走をややフロッグ視されている面もあるが、外から先行して、
直線交わされたシュウジを差し返した内容は評価は高い。
これからのスプリント戦線を背負う存在として期待したい。

相手筆頭格には、その シュウジ

他では、トップハンデは気になるものの、能力は最右翼の、アクティブミノル

◎ソルヴェイグ
○シュウジ
▲アクティブミノル


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複、ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 11:05| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする