2016年08月07日

小倉記念 & レパードS

蒸し暑い日々が続いてしんどい毎日が続きます。
そんな中、オリンピック開幕に、もうすぐ甲子園も開幕。
暑さに熱さが拍車をかける良い意味での毎日になりそうです。

さて、こちらも熱い夏競馬。

まずは   「レパードS」  から。

◎ ピットボス 

先行力に期待してみよう。


      「小倉記念」

展開もそうだが、重要視したいのは、コース適正。
特にこのローカルではこれが重要視されるポイントの1つ。

マーティンボロ に期待したい。
距離コース共にベストは過去の実績からすれば言うまでもない。
しかしこの馬の持ち味は、長く良い脚が使える持続力にある。
前走は久々もあり、まだ完調には足りない状態にもみえた。
一叩きされた効果も見込め、ここは中心と考えて良い。

相手筆頭格には、ベルーフ
昨年の小倉実績もある様に、小回りが上手く、以前にも述べたが、
この馬も良い脚を長く使える持続力が持ち味。これが生きるだろう。

他では、確信までは至らないものの、ダコール
舞台設定も合うが、この鞍上なら信用できそう。

あと、上手く流れに乗れれば上位進出可能な、テイエムイナズマ まで

◎マーティンボロ
○ベルーフ
▲ダコール
注テイエムイナズマ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 11:49| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする