2016年07月24日

中京記念 & 函館2歳S

毎日本当に暑いですね。
家の中に居る時のほとんどがエアコン稼働させています。
来月の電気代が恐ろしいのですが、それでも無理な我慢は
良くないので、エアコンにはどんどん働いて頂いてます。

さて、本題へ。

まずは  「 函館2歳S 」

ここは、ガーシュウイン に期待したい。
特にコーナーワークをはじめ、まだまだ粗雑な面が目立ち、完成度という点では、
まだまだも、キャリアが浅い現段階での2歳戦では魅力とも取れないか?

なかなか選出が難しいが、惑星候補では、ラーナアズーラの
センスの良さを評価したい。

◎ガーシュウイン
☆ラーナアズーラ



     「 中京記念 」

どの馬も一長一短で、展開が読み辛い面子構成。
今年も荒れそうだが、極端な波乱は今回は薄い。
おそらく平均以下のペースで進むと決め込み、好位での位置取りが
ポイントとなりそうだ。

本命は、ケントオー に期待する。
硬い走法は相変わらずも、コーナーワークがよく、力強い末脚は
このコースでは魅力充分。
前走は出来過ぎな感も、あのパフォーマンスが引き出せるなら、
重賞でも面白い。

有力処では、距離延長がカギとなりそうだが、トウショウドラフタ 

ビークトラム も突出している訳ではないが、圏内候補には。

面白いところでは、ダローネガ。
上手く流れに乗れれば、付け入るチャンスはある。

◎ケントオー
○トウショウドラフタ
▲ビークトラム
☆ダローネガ


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 12:17| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする