2016年06月11日

エプソムC & マーメイドS

土曜競馬は予想はアップしませんでしたが、馬券の方は少し購入。
しかしこれがまた全くかすりもしないという散々な結果。
気を取り直して日曜へ。


まずは    「 エプソムC 」 から。

先陣をきりそうな存在も、マイネルミラノ位でスローが濃厚な面子構成。
ならば、ここは単純明快に、マイネルミラノ を狙う。
距離短縮は望むところで、コース相性も良く主導権を握れるという
総てが好転する舞台で人気も無い。狙わぬ手はないだろう。

相手筆頭格には、人気でも ルージュバック

近走充実の、ロジチャリス も当然有力。

ラングレー は最内枠を上手く立ち回る事が出来るなら。

惑星候補は、展開は向きそうな復調気配の マイネルホウオウ

◎マイネルミラノ
○ルージュバック
▲ロジチャリス
注ラングレー
☆マイネルホウオウ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド



     「 マーメイドS 」

ここも簡単に納まりそうにない面子構成。
アカネイロ に期待する。
前走は直線行き場を失くす不利で完全にスピードダウンをしてしまったが、
それでも立て直して大崩れしなかった事は評価に値する。
元々センスある馬で、内目の枠を活かせれば重賞のここでも上位進出
出来る力はある。

相手筆頭格には、シュンドルボン 

この2頭中心で。

◎アカネイロ
○シュンドルボン


御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 23:28| 高知 ☁| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする