2016年05月22日

優駿牝馬・オークス

土曜競馬は、京都メイン平安Sが低配当ながらもなんとか上位で的中。
高配当低配当関係なく、前にも言った様に、GU〜GVは的中するが、
GTではサッパリのパターンが続いているので、なんとかここらで。

人気を集めるのは、桜花賞で◎を打った、シンハライト。
その桜花賞でも2着と結果を出し、おまけに桜花賞馬のジュエラー
メジャーエンブレム不在とならば、1番人気も当然になってくるだろう。
そして、この馬の力はそれに伴うものを持っていると思っている。
しかし、あくまで個人的な見解だが敢えて言うなら、神輿上がりでの
1番人気馬の信頼度と大舞台では何馬かには先着されそうな感は
ここでも否めない。
この馬に先着するなら、強力な末脚を持つ馬か、あるいは、前々で、
主導権を握れる存在か。
逃げる馬が主導権を握ると思われがちだが、逃げずとも主導権は握れる。
そのレースを演出出来る存在がそう。
例えば、強力な追い込み馬がいるレースで先行勢が早めの競馬をして、
ペースが早くなれば、それはその追い込み馬が主導権を握っていると
思われる。
しかし、シンハライト はそういう存在では無く、今回では通常に
先行勢の中で主導権を握る馬がその存在となる。

先行勢は複数存在するが、そのどれもが確たる逃げ馬では無く、
展開面で逃げた・・・という方が正解か。
距離からもハイペースは考え難く、スローと読む方が無難だろう。

本命は、エンジェルフェイス に期待したい。
前走は展開に恵まれた感も、強い内容で逃げ切った事は大きく評価。
当馬にとって見た目よりも楽な展開では無かったろう。
このレースからの直行では実績が無いのは承知だが、それでも、
距離延長と、展開の鍵からこの馬の粘りに期待したい。

相手筆頭格には、桜花賞◎の シンハライト
出来れば馬体維持しておいて欲しい。
更なる馬体減となると、この相手関係でも厳しいかもしれない。

他では、フローラS快勝の チェッキーノ も圏内。

惑星候補としては、ロッテンマイヤー も上手く運べれば。

最大の惑星候補としては、ゲッカコウ と アドマイヤリード
前者は中山コースの方が相性は良い様にも思えるが、彼女の長所である
良い脚を長く使える事で、見直したい。
後者は展開からすればあまり期待してないが、ある程度の位置取りで
溜める事が出来れば。

実績あるコースでの デンコウアンジュ も。

◎エンジェルフェイス
○シンハライト
▲チェッキーノ
注ロッテンマイヤー
☆ゲッカコウ
☆アドマイヤリード
☆デンコウアンジュ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は 他総て。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:41| 高知 | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする