2016年01月23日

若駒ステークス

圧倒的な人気を集める、マカヒキ
持ったままで楽勝の新馬戦だが、1戦のキャリアでここまで人気を被る程なのか?
それで通用する程甘い面子では無い様に思える。

本命は、ブラックスピネル
この面子中では完成度としては1番だろう。
前走差しの展開になった競馬を早め先頭で、6着まで粘った内容を評価。
距離短縮に加え、完勝した舞台に戻るのも好転材料になる。

前走で望み通り人気を裏切ってくれた、ロスカボス の復活。

面白いのは、アメリカンヘブン
ブラックスピネルの前走の様な競馬をして欲しい期待も込めて。

マカヒキ は惨敗はしないだろうが、ここでの評価。

◎ブラックスピネル
○ロスカボス
☆アメリカンヘブン
注マカヒキ


馬券は、3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 13:43| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする