2014年11月09日

アルゼンチン共和国杯 & みやこS

土曜競馬は全く言い訳も出来ない程の惨敗。
気を取り直して、気合をつけて・・・といきたいがやや慌ただしいので、
今日も簡潔に。

         『アルゼンチン共和国杯』

ハンデ戦らしく荒れるレースのひとつでもあるが、今年はどうか?
春天皇賞で、本命にしてお世話になった、ホッコーブレーヴ
力を認めているのは今も変わらないが、格上格下問わず先着を許してしまう
タイプにも思える。頭勝負は危険な気もする。
とは言うものの、他を見渡してもどれもそれに当てはまる様な面子構成。

ならば、本命は、マイネルメダリスト
この舞台距離ではほぼ崩れない強さを持っている。
極端に小さいスポットなれど、この面子レベルなら中心と考えて良さそうだ。

相手には上記の ホッコーブレーヴ

あとは軽量魅力の、アドマイヤケルソ

◎マイネルメダリスト
○ホッコーブレーヴ
☆アドマイヤケルソ




         『みやこS』

◎サトノプリンシバル
○クリノスターオー
☆ヴォークトルネード
▲ナムラビクター


御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 12:31| 高知 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする