2012年05月05日

NHKマイルC & 新潟大賞典 & ザバトルユージロー&キューちゃん&追記WIN5

どうも最近、週末にかけて、テンションが上がらなくなる癖がついてしまいました。
先週の勢いで今週は・・・とも思いましたが、今週も同様でそれが反映された様な
土曜競馬の結果でした。
出来るだけ気分を取り直して。キュウちゃんではなく、キューちゃんです。
詳細は、先週の、 『天皇賞予想』 を。

キューちゃん.jpg

まずは、東京12R
◎ザバトルユージロー ・・・・・単 ・ 複 
もう御馴染みかと思います、説明もいらないでしょう。


     『NHKマイルC』  

1番人気を集める、カレンブラックヒル はマイル3連勝で面子中では
実績上位は間違いないところ。
ただ、モロさも同居する優等生タイプと個人的に見ているので、ここは試金石。
自身の競馬が出来るか否かも見所だが、モロさが露見する可能性も高い。

展開を考えると、確たる主導権を握りそうな存在が見当たらない。
こういうケースでは、どれかが逃げていくものだが、それを探したところで、
迷走するばかり。とはいえ、ハイペースは考え難いとはいえ、3歳でのマイル戦、
程々には流れてくれるだろうと決め込んでみる。

本命は、朝日杯同様、マイネルロブスト を狙い撃つ。
近走2戦共に惨敗と全く精鋭を欠く結果になっているものの、敗因は道悪と明確。
特に前走の 「皐月賞」 では、直線全く競馬をしておらずただ流したのみ。
酌量の余地は充分にある。 この馬の評価すべきは、朝日杯での予想でも評価した
2歳時での札幌戦。外々を捲り上げる様に強い内容のものだった。
良馬場見込みと、実績あるマイルへの距離短縮と舞台が好転する今回は、
この馬の最大限の力を引き出せはしないか。
近走ですっかり色褪せたイメージで暴落株がここで一気に跳ね上がる。

相手には、ブライトライン を推す。
折り合いに難はあるものの、自力は高く評価している1頭。
混戦に強いタイプと見ているので、大一番で紛れ込んでくるタイプ。

2番人気も、マウントシャスタ は勝ち負け。
初マイルでも、充分対応は出来るだろう。

もう1頭選ぶなら、オリービン が面白い。
ただ、極端に輸送減りするタイプなので、当日馬体重次第での取捨。

◎マイネルロブスト
○ブライトライン
▲マウントシャスタ
注オリービン・・・馬体重次第


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は カレンブラックヒル
上記の通り。



          『新潟大賞典』

ここも一長一短の面子構成で、スンナリ納まるとは思えない。

本命は、メイショウウズシオ に期待する。
正直もっと人気してしまうと思っていたが、現状8番人気は嬉しい誤算。
逃げに拘らずとも、粘りのある先行力はこのコースでは魅力充分。
55キロも恵まれており、重賞初制覇も見えてきた。

相手には、老兵だが ネヴァブション を抜擢したい。
長期休養明けで心配したが、着実に良化を感じさせている。
前走でも、ネコパンチは別として、ルーラーシップ からは、0,7差。
中山巧者のイメージも、左回りでも実績があり、面白い1頭。

他では、左回りでは安定している スマートギア 
菊花賞でも本命打ち、好転材料の多い トーセンラー まで。

◎メイショウウズシオ
○ネヴァブション
▲スマートギア
注トーセンラー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


        『WIN5』
京都10R・・・・・Hエアポートメサ
東京10R・・・・・Lソリタリーキング
新潟11R・・・・・Jメイショウウズシオ
京都11R・・・・・Aオーセロワ
東京11R・・・・・Jマイネルロブスト


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:39| 高知 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする