2012年01月17日

   接遇

今日、仕事が終わった後、久々に自宅近くの 『docomo 高知インター店』
に行きました。
明細書の中でちょっと不明な点があったのと、他にもちょっと聞きたい事が
あったので、内心、あまり気が向かなかったんですが・・・。
docomo のスタッフの皆さんに格別問題がある訳でも無いんですが、
これまでは、あまり良い感じは受けられませんでした。
しかし、今日担当してくれたスタッフの人は気持ちの良い対応をしてくれました。
Nさんというサブアドバイザー・・・だったかな?の女性スタッフで、百戦錬磨という訳では
無い感じでしたが、なんというか、これまでに無い、居心地の良い対応でした。
思い付きも含め、かなり色々質問して、長い時間を取らせまい、内容的には、
ちょっとガッカリする返事も頂きましたが、本当に気持ち良かったです。
当たり前と言われる人も多いと思いますが、ここまで気分良くさせてくれる
接遇が出来る人って、案外多くは居ないと思います。
思わず、「気持ちの良い接客でした。ありがとう。」の様な事を言ってしまった程。
多彩なキャンペーンや戦略も大切ですが、改めて接遇の大切さを実感。
私自身もみつめ直す事と同時に、その時の接遇を思い出しながら、
会社でのスタッフ研修等にも含めてみようかなとも。
それだけでも良い一日だったと思わせてくれる、そんなひと時でした。

御来殿、ありがとうございました。

posted by 裕二郎 at 23:15| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする