2011年12月25日

相棒達〜〜VersaPro & シグマリオンV

久々にこのネタ。
これまでは、常に5年位後を追いかけてきた。
昔?と違って現在は私も少しは成長??しておりまして。
現在、個人的にサブメインで使用しているのが、『NEC VersaPro 』
ウルトラブックが主流になりそうな現状も見向きもしない・・・というか見向き出来ない。(笑)
今年春に、再生品とかで売りに出されていた品で購入したのは、夏頃。
再生品といえど色々あり、中古での物や、キャンセルか何かで一度工場へ
戻されて再点検した後販売される品とか多彩な物がある様。
私のは後者の方の様で、全く使用感が無く、新品といえるクラスだった。
とはいえ、2年前に発売された物なので、新品扱いには出来ないが。
販売前に事実、NEC の方で整備しているらしく、BIOS や、
他のプログラム等も当時のものより新しかった。
裏面での製造年月日は、2011年2月 になっている。
まあ、貼り変えただけなのかもしれないが、ちゃんと整備している事は
確認出来るので、それも嬉しい。

PHOT0026.jpg

スペックは以下の通り
Core 2 Duo 1,2GHz 120GB 3GBメモリー 12インチ液晶
OS:Windows Vista Business SP1 →Windows 7 Pro にアップグレード


と、今となってはやや貧相だが、普通に使用するなら充分。
(キーボードが白く見えるのは、薄いフィルムタイプのカバーを付けている為。)
高画質の動画の編集等には向かないと思うが、そもそもそういう事をするなら、
こういうPCは購入しないだろう。(そういう高性能PCは家に1台あれば良い。)
それでも、HD動画の再生では、ストレス無くスムーズに観れたのは嬉しい誤算。
負担をかける様な作業をしても、問題無く使える。
このクラスでもさすがは、Core 2 Duo だと思った。
元々は、1GBのメモリーだったが、これまた再生品でのメモリー購入。
2GB(1780円)を差して、上記の通り3GBとなれば、かなり違う。
ビジネス専用に製造されただけあって、見た目は、お世辞にもカッコいいとか、
洒落た色使いと思わせるには、かなり程遠いものがある。
ハッキリ言ってダサい部類に入る気もする。(またそれも良いのだが。)
ただ発売当時から、バランスの取れた機種との噂のあった通り、優れ物。
一番の推奨は、軽い事。
標準バッテリー搭載で、930g。大容量バッテリー装着で、1020g
実際に持った感じは、1kg以下のパナソニックのRシリーズよりも軽く感じてしまう。
ちょっとオーバーだが、中身の無いモックアップ品を持ったかと思う程。
大容量バッテリーも安く購入出来、これを装着しても、それでも軽い上に、
スタイルが変わらないところもいい。
バッテリーは、標準で7時間、大容量で14時間とあるが、さすがにこれは
アテにはならないので、『バランス』の設定で、ウェブブラウジング、
データファイルの移行、文書作成等とそこそこヘビーな使い方をしても、
標準バッテリーの方だけで、4時間(残り20%)使えた事はこれもちょっと驚いた。
設定次第では、もう少し持つだろう。大容量では、それより3時間程伸びる。
ただ、やはり精密機器に、軽いとはいえ、B5サイズなので、持ち運びには
時と場合を選びたいもの。

と、いう訳で、ケースバイケースで、シグマリオンVの出番。
パソコン同士の同期なら、『ドロップボックス』を使用していて問題無いが、
シグマリオンVでは使えない。
なので、SDカードへ頻繁に観覧、編集するファイルだけを入れておき使用している。
仕事中の移動の際、移動先でも、時間をかけてPCで・・・というケースは
頻繁には無いという事と、一日に何箇所も移動する際は車を使うので、
そういう状況を考えると、瞬時電源ONで即座に取り掛かれる、この相棒は
なかなか手放せない。
スマホも使ってはいるが、それとはまた別の味がある。
今更ながらにして、名機だったなあ・・・と改めて思わせてくれた。

さて、『有馬記念』 の予想はこの後に。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:22| 高知 ☀| 相棒のPDA・パソコン達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする