2006年07月14日

ついに1GHz世代へ〜〜

先日、家に置いてある古い日立のノートPCがついに壊れた。
これは今からさかのぼる事、もう6年前の購入だったと記憶している。
しかも当然中古だ。
知らない人は、「日立?」と、やや冷めた様な言い方をするが、
日立をナメてはいけない。
現在、HD(ハードディスク)を製造しているメーカーは、
この日立と東芝、あと名前を忘れたもう一社だけ。
シャープ等も中身は日立、ソニーも中身は東芝っていう事だが。
この壊れたPCは、日立のフローラ270という物。
HD6GBにPU333MHzというスペックが古さを物語る。
ただメモリーは私がプレゼントの意味で、最高の198MBに増設。
これは妻と娘ばかりがネットに使っていたので、このレベルでも
それ程問題は無かった為、増設にも全く感謝さえされなかった。
そこで壊れたままではどうしようもなく、昨年これまた中古購入で、
ブログの記事にもした、IBMの超デカいノートPCを
譲るハメとなってしまった。
正直、もう少し軽くスリムがいい・・・と思っていたので、
リサイクルショップを回り巡ったあげく、ついにこれまた中古で購入。
これまた地味という人もいるが、ヒューレットパッカートのノートPC。
このメーカーはあの名機と謳われたジョルダナのメーカーだ。
しかも中古とはいえ、2005年物という私にとっては新品同然物。
スペックも、1.40GHz、ついに・・・ついに・・・
念願?の1GHzを超えました。

IMGP0641.JPG

おめでとう・・・そして・・・ありがとう。
HDは40GBに敢えて入れ替えた。OSは、ウィンXPSP2。
注目すべきは、メモリー。
通常では、256MBだが、前オーナーが増設しており、
なんと、1、24GBと鬼の様で、さすがにサクサク動く。
今、IBMのノートに入っている、秘密のマズい画像?等を
時間を見付けては移しているが、こちらはさすがに遅い・・・
改めて思い知らされてしまった。
ちなみに価格は53000円と、メーカー考慮も安いと思える買い物。
同じスペックでも、これが有名某メーカー物だと、
100000円以上は覚悟しなければならない。
キーボードにもスレも無くば、どこを見ても傷も無い。
バッテリーは15インチの液晶搭載機にしては長い、4時間程の駆動。
重さも前が前だったので、2,5キロ前後でもそれ程苦にならない。
一見すると、玄人向きだった、パナソニックの昔の物で、
M1Vをちょっと大きくした感じで好感もあったのも事実。
こつは、当分使っていても大丈夫と確信している。
しかし・・・問題なのは、賞与も出ないのにまたお金を使い、
その上引越しもあるので、これまた大出費でジリ貧状態。
こうなれば、対策はひとつしかない!
週末競馬で臨時ボーナスなる物を手中に収めるとしよう。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 07:51| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 相棒のPDA・パソコン達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裕二郎さん、こんばんは。1G世代への突入おめdとうございます(?)。また、さすが中古品探しのプロですね(笑)。これで53000円とは安いです。実は我が家もセカンドマシンの買い替えを実施したところです。それも中古品。まったくの奇遇です。うちは家内も外回りの仕事をするようになったこともあって、持ち出すことおよび名前で選んでVAIOのTypeTの古いタイプのものを購入しまました。売りは1.4kgでDVDマルチドライブ、8時間のバッテリでしょうか。値段はやはり中古とはいえ、かなりのものです(汗)。裕二郎さんの方がかなりコストパフォーマンスのよいお買い物ではないでしょうか。私のほうも記事を書く予定です。
Posted by u-number9 at 2006年07月15日 01:00
u-number9 さん、どうもです。
お褒め頂き、光栄です。(笑)
安いのもありましたが、記事の通り以前使用していた、M1Vに似ていたというのもあります。

バイオ購入おめでとうございます。
私もバイオのそれよりもかなり古いSRのMを持っていますが、今は従業員に勉強の為、使わせています。
ソニーもそうですが、有名メーカーは高いですからね。
u-number9 さんの購入記、楽しみにしてます。
Posted by 裕二郎 at 2006年07月15日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20758885

この記事へのトラックバック

フレンドシップの次走
Excerpt: ジャパンダートダービーを制したフレンドシップは宮城県の山元トレセンに直行。 秋は盛岡のダービーグランプリ(9月18日)から始動する。
Weblog: 万馬券的中マニュアル
Tracked: 2006-07-14 21:54