2011年05月05日

焼肉食中毒事件U & シグマリオンV−2 & 天皇賞回顧 他

先日、この生肉食中毒事件を少し取り上げましたが。
確かに生肉を食べる事でのリスクを負うという事には変わりない・・・
とはいえ、ちょっと事態が妙だなあ・・・という感じ。
なにか急にってところですが、これまでもあったけど、たまたま
表面化してなかっただけなのでしょうか?
もしくは、肉そのものか?、保存管理の問題なのか?
いずれにせよ、ただ、単純に生肉は・・・だけの問題では無い気がします。

僅か1日間だったにせよ、GW中、久々の休日が取れると、
やっぱり違うもんですね。体調も幾分スッキリしてきた感です。
少し反動があったのか、朝の内は辛かったものの、午後には違ってきました。
出来ればもっと休みたかったけど・・・。

そして、今更ながらの、シグマリオンV
丸一日とか、長時間作業には辛いものがありますが、ちょっとした移動先や、
短時間での軽作業の時等は重宝します。
改めて名機だったんだなあ・・・と思いました。
無くても困らないけど、無ければ淋しい感じで、あれば凄く役に立つ。
こんな感じでしょうか。

遅まきながら、天皇賞の回顧。
◎ナムラクレセント は3着に頑張ってくれましたが、出遅れは痛かった。
その時点で、和田騎手は、向こう正面で前へ・・・という気持ちだったと
思いますが、それまでの抑えきれない様な感でややスタミナ消耗もあったか。
今年は最大のチャンスだっただけに、残念です。

1着&2着はハナッから切り捨ててしまっていたので、この時点で負け予想。
勝ち馬、ヒルノダムール はもっと折り合い付ける為に無駄が出来ると
思い込んでいたし、エイシンフラッシュ は 予想時に言った事と、
中途半端な外枠ではこの馬の持ち味が出ないと思っていただけに・・・
恐れ入りました。
結局終わってみれば、下位人気だったトウカイトリック にしても、
自身の競馬を崩さなかった馬達が上位を占めた形になった結果でしょうか。
う〜〜ん・・・馬券購入に至らなかったとはいえ、反省ばかりの最近です。
posted by 裕二郎 at 17:16| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする