2018年08月25日

キーンランドC & 新潟2歳S

あまり余裕が無いので、また簡潔に。


まずは   「キーンランドC」 から。

現時点で、ナックビーナス と レッツゴードンキ が人気を分け合う様相。
高松宮記念で◎を打った、ナックビーナスは強弱相手でもどんな競馬も出来、
結果を残せるが、反面勝ち身に鈍く、頭勝負ではやや厳しいタイプ。
レッツゴードンキ も桜花賞馬でありまがら、ちょっと似たタイプで、
共通している事は、何馬かには先着を許しそうである事。

もう1頭、人気を集める、ダノンスマッシュは前走初のスプリントで
実績を残したものの、あれ以上のパフォーマンスが出来るかどうかは、
やや疑ってかかりたい。

本命は、トウラヴェスーラ
新馬戦で、マイルを勝ち上がっているが、その後のレースを観る限りでは、
やはりこの距離がベストだろう。
今回、ハイペースにはなり難い面子構成だけに、ある程度の位置取りで
競馬が出来そう。そうなれば、小回りコースでも充分対応は出来る。
成長が見込める3歳馬だけに、改めてその証をみてみたい。

惑星候補で挙げるなら、キングハート辺りか。
しっかりと立て直していれば、この面子でも好勝負出来る力はある。
位置取りが上手く取れれば、侮れない1頭。

他では、上記に挙げた勢力から。

◎トウラヴェスーラ
☆キングハート
▲レッツゴードンキ
注ダノンスマッシュ
△ナックビーナス




      「新潟2歳S」


ここは、エルモンストロ を中心に考えたい。
デビュー戦は、後続勢を引き付けて待つ余裕がある完勝で、
着差以上に強い内容だったのではないか。
時計も優秀で、完成度では最右翼

◎エルモンストロ


御来殿、ありがとうございました。



posted by 裕二郎 at 23:30| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

札幌記念 & 北九州記念

今日も簡潔に。

      「札幌記念」

好メンバーが揃ったレース。
先行勢が多数存在し、ハイペースが見込まれるが、案外、平均ペース辺りに
落ち着くのかもしれない。
アイトーンやマルターズアポジー、マイスタイルと逃げて実績を挙げている
だけに、ハイペース見込も、左右両翼確かめながらの気もしないでも。
今回は、極端な脚質にこだわらずに考えたい。

中心に考えたいのは、ステッフェリオ。
実績的には、格下感は否めないものの、自在性と馬体の成長力がある。
3歳でハンデもの恩恵を受けるのは好材料。
勝ち切る事は難しいかもしれないが、混戦の中で顔を出せないか。

◎ステッフェリオ
○ミッキースワロー
☆クロコスミア
注ゴーフォザサミット
▲サクラアンブルール


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクールは マカヒキ


  「北九州記念」
は、午後にアップ出来れば・・・・と思います。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 09:34| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

日本海S & 札幌日刊スポーツ杯

簡潔に。

        「札幌日刊スポーツ杯」

◎ゴールドフラッグ
〇オリエントワークス




        「日本海ステークス」

ポポカテペトルが人気を集めるも、甘さも目立つタイプで、
何馬かには先を許しそうな感。
スローペースは確実なだけに、決め脚を持つ馬を中心に考えたい。

◎レジェンドセラー
〇ルックトウワイス
▲ポポカテペトル



御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:38| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

関屋記念 & エルムステークス 津川雅彦さん

名優がまた1人天に召されました。
若い頃、この俳優さんはあまり好きじゃなかった記憶があります。
ただ、歳を重ねるごとになにか俳優としてだけでなく、人生そのものが
厚みを増した様な感じを受けていました。
残念ではありますが、天国にて愛妻である、雪路さんと一緒に時間を
過ごされていると思います。

土曜競馬は 阿蘇Sは3連復ワイド複勝、新潟日報賞は、◎単複のみでも、
十分に潤った1日となりました。
あまり気負い過ぎず、日曜メインへ。

まずは、   「関屋記念」 

先行勢が揃った感のある面子構成だが、追い込み脚質に有利な程の
ハイペースになるとは思えない。
あくまで、馬券も前に位置取り出来る馬から狙いをつける。

本命は、エイシンティンクル
逃げなくと結果を出した前走だが、それでも、ベストはマイルにではないか。
隣枠の、ショウナンアンセム は無理には競りかけてくるとは思えない。
外枠に入った、ウインガニオン もそれ程とも思えないので、
エイソンの単騎逃げも望めそうな感。
そうなれば、この馬の主導権を握る強味がいきてくる。

相手筆頭格には、その ショウナンアンセム

前走は長い休み明けで惨敗も、コーナーではこの馬らしい
場面も見られた。一叩き効果が出れば。

◎エイシンティンクル
〇ショウナンアンセム
☆チェッキーノ
▲フロンティア
注リライアブルエース


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

キルトクール は プリモシーン
差し脚はここでも期待出来そうも、また出遅れ感も否めない。
そうなれば、今回も差し届かずもある。

ワントウワン は この距離はやはり微妙に長い。
前走本命視したが、距離に壁がある内容だった。



       「エルムステークス」

このも先行勢が複数存在する面子構成だが、差し有利にまではどうか?
ある程度の位置取り、先行勢を射程圏内に入れた競馬が必要になる。

◎ハイランドピーク
〇リーゼントロック
▲ミツバ
☆ディアデルレイ
注リッカルド


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 14:09| 高知 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

土曜競馬 STV賞&阿蘇S&新潟日報賞

久々に土曜メイン3つの予想。

まずは   「新潟日報賞」

確たる主導権を握りそうな存在も無く、スローは必至。
複雑に考えず単純に先行有利と考えたい。

本命は、主導権を握りそうな、アドマイヤリアル を中心と考えたい。
この馬は、自身のペースで運べればそう簡単には崩れない。
前走はペースが合わなかった事と、馬場が敗因とみてよく、
ガラリと面子が変わる今回はこのクラスでも勝負とみていい。

◎アドマイヤリアル
〇エスティータート


この2頭を中心とした馬券で勝負。



      「阿蘇ステークス」

コパノチャーリー が圧倒的な人気を集めているが、そこまでの数字はどうか?
近走距離が合わないとは言え、惨敗続きで、前走2着も勝ち馬には惨敗でのもの。
小頭数とはいえ、頭勝負は危険とみたい。

本命は、エポック に期待する。
近走短距離を中心に使われてきたが、元々は今回の距離で活躍していた当馬。
一息入るこの距離の方が適性があり、面子レベルを考えても好勝負出来る。

◎エポック
〇ジュンヴァルカン
▲コパノチャーリー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド



       「STV賞」

ハッピーグリン が力が抜けている感もあり、圧倒的人気を集める様相。
しかしここは、この距離への適性重視。

◎スカルバン
〇ハッピーグリン
▲ニシノカブケ


馬券は ◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。



posted by 裕二郎 at 12:06| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする