2018年03月17日

フラワーC&ファルコンS&若葉S

土曜ですが、一気に3つの予想へ。

まずは   「若葉S」

ここは圧倒的な人気を集める、タイムフライヤーが中心となるのは
間違いないところ。
ここを勝ちにくるのかどうかは微妙でも、この面子に後れを取る様で
あれば、話にならない。
相手探しは、まだ能力が生かし切れていない、ダブルシャープ に期待。

◎ダブルシャープ
〇タイムフライヤー
▲ダノンフォーチュン



      「ファルコンS」

一見ハイペースに思えるが、無茶なペースを生み出す程でもなく、
平均ペースで落ち着くのではないかとみる。
人気馬の中では、ダノンスマッシュは距離短縮は歓迎だろうが、
逆に、テンクウの方は好転になるかは疑問なところ。

アサクサゲンキ に期待したい。
休み明けにはなるが、渋太い先行力はここでも魅力。
自身のリズムで運べるかがカギで、勝ち切るまでは厳しいが、
連軸の中心と考えるなら。

ダノンスマッシュ が当面の相手候補。

最内枠を上手く生かせれば面白い ムスコローソ

面白いところでは、タイセイプライド。
◎馬同様に自身のペースで運べれば簡単にはバテない粘りがある。

◎アサクサゲンキ
〇ダノンスマッシュ
▲ムスコローソ
注ミスターメロディ
☆タイセイプライド


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


       「フラワーC」

ここはスロー濃厚な面子構成だけに、前有利として組み立てる。

本命は思い切って、カラリエーヴァ に期待したい。
本格化にはまだまだの内容で、常に言う完成度という点では物足りない。
地味な印象も加味して全く人気になっていないが、しかしこれまでの
内容は悲観するものでは無い。
展開が向いたとはいえ、しっかりと自身の競馬が出来ている事で、
自分の競馬を組み立てられる魅力は実はなかなかのもの。
これまで負かした相手の上位勢のほとんどが次で勝ち上がっており、
レベルも低くない。
今回どこまで出来るか試金石にもなり、先行投資としても楽しみたい。

◎カラリエーヴァ
〇カンタービレ
▲ロックディスタウン
注ノームコア
☆モルフォオルフェ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 11:48| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

金鯱賞 & 阪神FR

まずは、どういう訳か、突然ブログのコンテンツが崩れてしまい。
最終的には初期化しないといけない状態になってしまいました。
ブログリストで消えてしまったブログ様もあるので、また時間がある時に、
挑戦してみたいと思います。御迷惑をおかけしました。

さて、土曜競馬は、◎カワキタエンカの勝利で、
3連は逃したものの、単・複・ワイド・馬単が的中出来、
久々にスッキリとした的中となりました。
この流れで、日曜メインも。

まずは   「阪神FR」

ここは、G1経験馬の モルトアレグロ 中心と考えて良い。
相手に抜擢したいのが、コーディエライト
前走はG1の上、距離が長かったか。
距離短縮でのベストの舞台で巻き返す。

◎モルトアレグロ
〇コーディエライト


ワイド1点


      「金鯱賞」

キタサンブラック引退後、主役を務めるであろうサトノクラウン。
いかし陣営のトーンは今ひとつ上がらない。
精神面を言われても、解るものではないが、先々の大一番が大目標は
明らかで、ここは様子見が妥当かもしれない。
とはいえ、これ程の実力馬、不様な競馬はしないとは思うが・・・・
今回は、思い切って切り捨てて勝負を楽しみたい。

ヤマカツエースが主導権を握りそうだが、今年はそう楽な競馬は
させてもらえないだろう。

メートルダール を本命に抜擢する。
確実に力を付けており、前走の内容も高く評価したい。
得意の左回りで、舞台好転の上、人気勢が先々が本番だけに、
充分勝負になるとみる。

◎メートルダール
〇スワーヴリチャード
▲ブレスジャーニー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び マルチのワイド

キルトクール は サトノダイヤモンド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 00:36| 高知 | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

中山牝馬S & 阪神スプリングJ

中山牝馬S フロンテアクイーン 書き漏れていました。

まずは、   「阪神スプリングJ」

ここは、アップトウデイト 中心で仕方ないところ。
相手には、老兵にはなるが、サンレイデューク に期待したい。
昨年の、中山GJ の様な競馬が出来れば、3年前の再現も。

◎アップトウデイト
〇サンレイデューク


馬券は、ワイド1点勝負。


       「中山牝馬S」

平均ペースで流れそうな面子構成だが、回復はしていくものの、
時計のかかる馬場で、タフな競馬も予測出来る。
とはいえ、差し有利と言う訳でも無く、ここは馬個体の強さと
この舞台設定で強さを発揮出来る馬を中心と考えたい。

ここは再度、カワキタエンカ が本命。
これまで幾度も本命にし続けている馬で、再度もなにも無いのだが。
前走は、イレ込み気味で、然程厳しい展開では無かったにも関わらず、
直線では騎手も全く追う事も無く惨敗。
休み明けの影響なのか、不可解ではあるが、力はある馬というのは、
これまでもここで言い続けた通りで、タフな競馬を自身で造り、
簡単にバテない粘り強さもある。
主導権が確実な上、最も得意とするこの距離で巻き返しを期待したい。

相手候補には、マキシマムドパリ を筆頭に、
実績ある、トーセンビクトリー や エテルナミノル に続く。
フロンテアクイーン は書き漏れです。

面白いところでは、キンショーユキヒメ が狙い目。
距離の守備範囲も広く、タフな競馬にも強い。
連下候補には留めておきたい1頭。

◎カワキタエンカ
〇マキシマムドパリ
▲トーセンビクトリー
注エテルナミノル
△フロンテアクイーン
☆キンショーユキヒメ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:03| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

報知杯弥生賞 & 大阪城S

どうも今年になってから、スッキリとしない予想ばかり。
どこかで流れを断ち切りたいが、ズルズルと引き摺ってしまっている。
まあ、愚にもならない戯言は辞めて予想へ。

まずは   「大阪城S」
ここは中心馬のみで。

◎プラチナムバレット

前走はある程度仕上がっていたとはいえ、久々の影響もあったか。
馬体面での成長が少し薄い気もするが、一叩きの効果を見込んで期待。

    
     「報知杯弥生賞」

無敗の2歳王者、ダノンプレミアム と これも無敗の ワグネリアン が
人気を集める様相は予測は出来ていたので驚かない。
特に、ダノンプレミアムは初の距離延長となる舞台だが、対応は出来るだろう。
ただし、適性が有るか否かは別問題で、歓迎とは言えない様に思う。
今年も、昨年程とは言えないまでも、ややスローな展開になりそうな
面子構成だけに、我慢がきくかどうかもカギ。
もう1頭の、ワグネリアンは、潜在能力は高く思えるものの、現段階では
まだ完成度という点では、まだ余地がありそうな感。
小頭数なだけに、不様な競馬にはならないと思うが、この数字までの
信頼が置けるかどうかは微妙と、やや無理矢理っぽいがそう決め込む。
もう1頭人気を集める、オプセッション は弾けた時の末脚は強烈だが、
道中での追走や、勝負処での反応にはまだ信頼は置けない。

本命は、ジャンダルム に期待する。
完成度という点では、この面子中ではダノンに匹敵する程の高さを誇る。
その上、GTでこの舞台を経験しており、その点では心配が無い。
良い脚を長く使える強味で捲りも利くので、この舞台の適正が高いのだろう。
人気面では上位3頭には譲った形だが、結末はこちらが上とみたい。

◎ジャンダルム
〇ダノンプレミアム
▲オプセッション
注ワグネリアン


馬券は、◎ 単
3連単 及び 3連複 ◎〇 の馬単での勝負。

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 20:57| 高知 ☔| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

オーシャンS & チューリップ賞

明日も仕事の上、眠いのでやや簡潔に。

まずは   「チューリップ賞」 から

2歳女王、ラッキーライラックの登場で、圧倒的人気を集めている。
しかし2歳女王になるまでの過程と違い、今回は目標にされる上に、
最大の目標は先の桜花賞、付け入る隙はある。

本命は、サラキア 
まだキャリア1戦だが、出遅れながらも、なんなく好位まで取り付けるスピード。
また競馬センスもあり、非凡な能力を持ち、出遅れ以外の内容は完成度の高いもの。
その能力に、女王を打ち破る期待を込めての先行投資。

◎サラキア
〇ラッキーライラック
▲リリーノーブル
☆スカーレットカラー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド


       「オーシャンS」

本命は、レーヌミノル
近走の敗戦は、自身の舞台設定では無かった事が大きな敗因。
マイルの桜花賞を勝ってはいるが、ベストはスプリント戦なのだろう。
久々に適正舞台に戻る今回は狙っていい。

◎レーヌミノル
〇ナックビーナス
▲アルティマブラッド


御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 21:35| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする