2018年02月03日

東京新聞杯 & きさらぎ賞

久々の更新です。

まずは   「きさらぎ賞」 から。

圧倒的人気を集める、ダノンマジェスティ
新馬戦での直線は圧巻ななものに見えるが、超スローペースでのもので、
溜めて運べば、並の強い馬ならあのパフォーマンスは出来る範囲。
ある程度流れての競馬で同じパフォーマンスが出来るかは疑問が残る。
それに加えて、その直線での行儀の悪さ。
1度使った事と成長で克服出来るかもしれないが、数字に表れる程の
信用は置けない。

本命は、カツジ
先行出来るレースセンスに、これまで戦ってきた内容も上位だが、
その相手もハイレベルでのものだった。
人気は譲ったが、結果ではこの馬の逆転になるだろう。

惑星候補では、ラセットが面白い。
ようやく未勝利を勝ち上がったばかりだが、1戦ごとに成長の内容。
キャリアを武器に、好勝負に持ち込みたい。

◎カツジ
〇グローリーヴェイズ
▲ダノンマジェスティ
☆ラセット


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連単 及び 3連複 ワイド


       「東京新聞杯」

こおこは、もう1度、カデナ の復活に賭けてみたい。
前走も後方からの競馬になってしまい、道中もロスが大きかったが、
復調を思わせる様な内容だった事も確か。
距離短縮は好転材料に間違いないとみているので、思い切って狙ってみる。

◎カデナ
〇クルーガー
▲リスグラシュー
△ダイワギャグニー
注グレーターロンドン
△サトノアレス
☆デンコウアンジュ


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。
posted by 裕二郎 at 23:48| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする