2017年12月23日

阪神カップ & 有馬記念をちょっと

年末の恒例行事とも言える、有馬記念は明日。
キタサンブラックが中心になってるのは仕方ないのですが、どうでしょう?
宝塚記念も過去2回の有馬記念も勝ち切れていない現実もあるし、秋2戦共に、
消耗度の高いレースだったと思えるので、何馬かには先着を許しそうな感はあります。
ジャパンカップを勝った、シュヴァルグラン はピークが前走だっただけに、
今回はハナっから切り捨てるつもりだったんですが、意外と調教が良かった。
復活にかける シャケトラ も意欲が伝わる様な調教内容でした。

私の今回の本命は、前走は持ち味であるタフな流れにならなかったレースでも、
僅差の3着まで追い詰めた内容は高く評価しています。
調教内容も抜群に良く、ここは狙うべきかと。

さて、  「阪神カップ」 

人気を集める イスラボニータ 
力が落ちた印象こそ無いものの、ここ3走は何か物足りない内容。
馬場の影響もあったとも言えるが、昨年の様な迫力は少し感じられない。
頭勝負は危険に思う。
先行2頭の存在はあるものの、平均ペースで流れそうな面子構成。

本命は、レーヌミノル
タフな短距離になる今回の舞台はこの馬の最も得意とする分野に思う。
自在性があるのも強味で、マイルからの距離短縮、京都から阪神と
総てにおいて好転する舞台で狙わぬ手は無い。

相手候補には シュウジ 
外枠になったのはやや不利に思えるが、スタート後の直線が長い事もあり、
大きな不利にはならないのではないか。
前走は人馬共に不発に終わったが、直線の脚は現状の好調さをアピール
出来るものであったと思う。

次に イスラボニータ サングレーザー が続く。

◎レーヌミノル
〇シュウジ
▲イスラボニータ
注サングレーザー


馬券は、◎ 単 ・ 複
3連複 及び ワイド

御来殿、ありがとうございました。


posted by 裕二郎 at 07:29| 高知 ☀| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする